無料で使える、試して買える。ソフトウェア・ライブラリ&ショップ
 トップ   ソフトナビ   ライブラリ   ショップ   Vアップ通知   サイトマップ   ヘルプ 
 maglog(ブログ)ベクターゲームズセキュリティ  美少女ゲームケータイ  

Office 2003 Professional 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 2000 Service Pack 3 以上、または Microsoft Windows XP 以上
コンピュータ本体 ・Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
*音声認識機能を利用する場合Pentium U 400 MHz 以上を推奨
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク ・ Office (Word、Excel 、Outlook、PowerPoint、Access、Publisher)のインストールには500 MB 以上の空き容量が必要
・ インストール ファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で 370 MB の空き容量が必要(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
・ Office Home Style +のインストールには80 MB 以上の空き容量が必要
*ブート ドライブ以外にインストールする場合にもブート ドライブに空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 X 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD- ROM ドライブ
その他 ・ Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティング デバイス
・ Word、Excel、PowerPoint のインク注釈を使用するためには、デジタル インクを取り込むために、Windows XP Tablet PC Edition が必要
・ Outlook の高度なグループ作業機能を使用する場合、Microsoft Exchange Server 2003 が必要 ・ 特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
・ Windows SharePoint Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows Server 2003 が必要
・ Information Rights Management (IRM)を使用する場合、Windows Server 2003 と Windows Rights Management Services が必要
・ Home Style+ を 使用する場合、Microsoft .NETFramework が必要( .NET Framework 1.1 は Home Style+ CD に含まれています) ・ Home Style+ を Windows 2000 で使用する場合、Internet Explorer 6 以上、Microsoft DirectX® 9.0 以上、および Microsoft Windows Media Player 7.1 以上が必要
・ PowerPoint のマルチメディアプレゼンテーション機能を最大限利用するには Windows Media 9 が必要
ご注意 * 対応日本語版オペレーティング システムのご注意:本製品は、Microsoft Windows 95 、Windows Millennium Edition、Windows 98 、および Windows NT®では動作しません。これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合、Microsoft Office をインストールする前に、オペレーティング システムをアップグレードする必要があります
* 必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
* 記載されている機能の中には、すべてのOffice アプリケーションでサポートされていないものがあります。また、お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください
* 最新の必要システムおよび対応日本語版オペレーティングシステムの情報は更新されている可能性がありますのでご注意ください
* 詳細な制限事項および機能の詳細情報などについては下記のマイクロソフトのホームページを必ずご覧ください
* 本製品は CD - ROM 版のみとなります
* パッケージ製品はボリューム ライセンスのインストール メディアとしては、ご使用できません
ページTOPへ

Office 2003 Standard 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft® Windows®2000 Service Pack 3 以上、または Microsoft Windows XP 以上
コンピュータ本体 ・Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
*音声認識機能を利用する場合Pentium U 400 MHz 以上を推奨
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク ・ Office (Word 、Excel 、Outlook、Po werPoint)のインストールには 341 MB 以上の空き容量が必要
・ インストール ファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で 310 MB の空き容量が必要(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
*ブート ドライブ以外にインストールする場合にもブート ドライブに空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 X 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD- ROM ドライブ
その他 ・ Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティング デバイス
・ Word、Excel 、PowerPoint のインク注釈を使用するためには、デジタル インクを取り込むために、Windows XP Tablet PC Edition が必要
・ Outlook の高度なグループ作業機能を使用する場合、Microsoft Exchange Server 2003 が必要
・ 特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
・ Windows SharePointTM Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows ServerTM 2003 が必要
・ PowerPoint のマルチメディアプレゼンテーション機能を最大限利用するには Windows Media 9 が必要
ご注意 * 対応日本語版オペレーティング システムのご注意:本製品は、Microsoft Windows 95 、Windows Millennium Edition 、Windows 98 、および Windows NT®では動作しません。これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合、Microsoft Office をインストールする前に、オペレーティングシステムをアップグレードする必要があります
* 必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
* 記載されている機能の中には、すべてのOffice アプリケーションでサポートされていないものがあります。また、お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください
* 最新の必要システムおよび対応日本語版オペレーティングシステムの情報は更新されている可能性がありますのでご注意ください
* 詳細な制限事項および機能の詳細情報などについては下記のマイクロソフトのホームページを必ずご覧ください
* 本製品は CD - ROM 版のみとなります
* パッケージ製品はボリューム ライセンスのインストール メディアとしては、ご使用できません
ページTOPへ

Office 2003 Personal 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft®Windows® 2000 Service Pack 3 以上、または Microsoft Windows XP 以上
コンピュータ本体 ・Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
*音声認識機能を利用する場合Pentium U 400 MHz 以上を推奨
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク ・ Office (Word 、Excel 、Out look®)のインストールには340 MB 以上の空き容量が必要
・ インストールファイルをローカルハードディスクに保存する場合、追加で 310 MB の空き容量が必要(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
・ Office Home Style+ のインストールには80 MB 以上の空き容量が必要
*ブートドライブ以外にインストールする場合にもブートドライブに空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 X 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD- ROM ドライブ
その他 ・ Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティングデバイス
・ Word、Excel のインク注釈を使用するためには、デジタルインクを取り込むために、Windows XP Tablet PC Edition が必要
・ Outlook の高度なグループ作業機能を使用する場合、Microsoft Exchange Server 2003 が必要
・ 特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
・ Windows SharePointTMServices を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows ServerTM 2003 が必要
・ Home Style +を使用する場合、Microsoft .NET Framework が必要( .NET Framework 1.1 は Home Style+ CD に含まれています)
・ Home Style+ を Windows 2000 で使用する場合、Internet Explorer 6 以上、Microsoft DirectX® 9.0 以上、および Microsoft Windows Media® Player 7.1 以上が必要
ご注意 * 対応日本語版オペレーティング システムのご注意:本製品は、Microsoft Windows 95 、Windows Millennium Edition 、Windows 98 、および Windows NT®では動作しません。これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合、Microsoft Office をインストールする前に、オペレーティングシステムをアップグレードする必要があります
* 必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
* 記載されている機能の中には、すべてのOffice アプリケーションでサポートされていないものがあります。また、お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください
* 最新の必要システムおよび対応日本語版オペレーティングシステムの情報は更新されている可能性がありますのでご注意ください
* 詳細な制限事項および機能の詳細情報などについては下記のマイクロソフトのホームページを必ずご覧ください
* 本製品は CD - ROM 版のみとなります
* パッケージ製品はボリューム ライセンスのインストール メディアとしては、ご使用できません
ページTOPへ

InterConnect 2004 必要システム
日本語オペレーティングシステム Microsoft Windows® 2000 Professional Service Pack 3 または、Windows XP 以降
コンピュータ本体 Pentium® 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ (Pentium III 以上を推奨)
メモリ 128MBのRAM、またはそれ以上を推奨
ハードディスクの
空き容量
120MB以上の空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800x600)以上の高解像度ディスプレイ、256色以上の表示が必要
ディスク装置 CD- ROM ドライブ
その他 ・InterConnectを使用する環境において、日本語版Outlook® 2003 が既定のメールプログラムとして設定されていることが必要です
・Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouseR、または互換性のあるポインティングデバイス
・ご利用になるメールサーバー側に、インターネットメール(SMTP/POP3)、Microsoft Exchange Serverまたはその他のMAPI準拠のメッセージングシステムが必要です
・Internet Explorer 6.0 以上がインストールされている必要があります
ページTOPへ

FrontPage 2003 必要システム
日本語オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 2000 Service Pack 3 以上、または Microsoft Windows XP 以上
コンピュータ本体 Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
*音声認識機能を利用する場合Pentium U400 MHz 以上を推奨
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスクの
空き容量
標準インストールには200MB以上
標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要
ディスプレイ SVGA (800 X 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD- ROM ドライブ
ページTOPへ

InfoPath 2003 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 2000 (Service Pack 3) 以上、またはMicrosoft Windows XP 以上
Internet Explorer 5.5 (Service Pack2)以上 または、Internet Explorer 6.0 (Service Pack1)以上(Internet Explorer 6.0を推奨)
Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、Microsoft Windows 98 Second Edition、Microsoft Windows Millennium Edition、Microsoft Windows NT、およびService Pack 2 以前のMicrosoft Windows 2000 には対応しておりません。
コンピュータ本体(PC/AT 互換機のみ) Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
※ 音声認識機能を利用する場合は Pentium U 400 MHz 以上を推奨
※ PC-9800 およびPC-9821 シリーズには対応しておりません。
メモリ オペレーティングシステム用に 64 MB 以上(128 MB 以上推奨)
※ 音声認識機能を利用する場合は 128 MB 以上のメモリが必要。同時実行のアプリケーションごとに追加の 8 MB 以上
ハードディスク InfoPath 2003 のインストールには 245 MB以上の空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 X 600) 以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
マウス Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouse® 、または互換性のあるポインティングデバイス
その他 特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
Windows SharePoint™ Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows Server™ 2003 が別途必要
ページTOPへ

OneNote 2003 必要システム
日本語版オペレーティング システム Microsoft® Windows® 2000 Professional Service Pack 3 または、Windows XP 以上 
コンピュータ本体 (PC/AT互換機のみ) Pentium® 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ (Pentium III 以上を推奨)
メモリ 128MB以上の実装メモリが必要
ハードディスク ・OneNote 2003のインストールには180 MB以上の空き容量が必要。 (142MBの空き容量が起動ドライブに必要)
・インストール ファイルをローカル ハードディスクに保存する場合には、追加で160MBの空き容量が必要。標準のセットアップでは、インストール ファイルをローカル ハードディスクに保存します。標準のセットアップでは、アプリケーションのインストールに必要なハードディスクの空き容量とインストール ファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要になります。
ディスプレイ SVGA (800x600)以上の高解像度ディスプレイ、256色以上の表示が必要
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
その他 ・Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティングデバイス
・手書きメモを使用する場合、デジタル インクを取り込むために、Windows XP Tablet PC Editionが必要
・特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
・Windows SharePoint™ Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows Server™ 2003 が別途必要
ご注意 *対応日本語版オペレーティングシステムのご注意:本製品は、Microsoft Windows 95、Windows Millennium Edition、Windows 98、および Windows NT®では動作しません。これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合は、本製品をインストールする前に、オペレーティングシステムをアップグレードする必要があります
* 必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
* 最新の必要システムの情報に関しては、下記Office製品に関する情報のページをご確認ください
* 本製品はCD-ROM 版のみとなります
* 本製品はボリュームライセンスのインストール メディアとしては、ご使用できません
* 最新の対応日本語版オペレーティングシステムに関しては、マイクロソフトのホームページでご確認ください
* 「主な特長」に記載されている機能の中には、すべてのOffice アプリケーションでサポートされていないものがあります。また、お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください。Office 製品に関する詳細な制限事項および機能の詳細情報については、下記のマイクロソフトのホームページをご覧ください
* 本製品には、日本語版オペレーティングシステムは含まれておりません
ページTOPへ

Project Professional 2003 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 2000 Service Pack 3 以上 、または Windows XP 以上
コンピュータ本体 Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク Project Professional 2003 のインストールには 150 MB 以上の空き容量が必要インストールファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で140 MB の空き容量が必要
(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
* ブート ドライブ以外にインストールする場合、ブート ドライブに空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 x 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
マウス Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse® 、または互換性のあるポインティングデバイス
その他
特定の機能を利用する場合、以下の追加項目およびサービスが必要になります
特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
Windows SharePoint™ Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows Server™ 2003 が必要
電子メールによるプロジェクト共同作業機能を利用する場合、Windows 互換のネットワークおよび MAPI 対応のメールシステムが必要
データベースにプロジェクトデータを保存する場合、Microsoft SQL Server™ 2000 Service Pack 3 以上、Oracle 8.x 以上が必要
エンタープライズ機能は Oracle には対応していません
エンタープライズプロジェクトやリソース管理機能を利用する場合、Microsoft Office Project Server 2003 が必要
Microsoft Office Project Web Access を利用する場合、上記の必要システムに加えて、5-5 MB のハードディスクの空き容量が追加で必要 (カスタムインストールの場合など、ハードディスクの容量はシステム構成により異なります)
ご注意
対応日本語版オペレーティングシステムのご注意: 本製品は、Microsoft Windows 95、Windows Millennium Edition、Windows 98、およびWindows NT® では動作しません。
これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合、Microsoft Office をインストールする前に、オペレーティングシステムをアップグレードする必要があります
必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください
ページTOPへ

Project Standard 2003 必要システム
日本語版オペレーティングシステム Microsoft® Windows® 2000 Service Pack 3 以上 、または Windows XP 以上
コンピュータ本体 Pentium 233 MHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(Pentium III 以上を推奨)
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク Project Standard 2003 のインストールには 130MB 以上の空き容量が必要
インストールファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で130 MB の空き容量が必要
(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量に加えて、インストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
※ ブート ドライブ以外にインストールする場合、ブート ドライブに空き容量が必要
ディスプレイ SVGA (800 x 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
マウス Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse® 、または互換性のあるポインティングデバイス
その他
特定の機能を利用する場合、以下の追加項目およびサービスが必要になります
特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要
Windows SharePoint™ Services を使用する場合、Windows SharePoint Services が動作している、Windows Server™ 2003 が必要
電子メールによるプロジェクト共同作業機能を利用する場合、Windows 互換のネットワークおよび MAPI 対応のメールシステムが必要
データベースにプロジェクトデータを保存する場合、Microsoft SQL Server™ 2000 Service Pack 3 以上、Oracle 8.x 以上が必要
ご注意
対応日本語版オペレーティングシステムのご注意: 本製品は、Microsoft Windows 95、Windows Millennium Edition、Windows 98、およびWindows NT® では動作しません。
これらのオペレーティングシステムのいずれかをクライアントコンピュータで使用している場合、Microsoft Office をインストールする前に、オペレーティングシステムをアップグレードする必要があります
必要システム、ハードディスク容量は、システム環境によって異なる場合がありますので、ご注意ください
お使いのシステムの環境、およびご利用方法によっては、記載以外の制限が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください
ページTOPへ

Visio Professional 2003 必要システム
コンピュータ本体 Pentium 233 MHz 以上のプロセッサ搭載のパーソナル コンピュータ
Pentium III を奨励
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク インストールには 230 MB以上の空き容量が必要
インストールファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で 170 MB の空き容量が必要
(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量とインストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
※ ブート ドライブ以外にインストールする場合、ブート ドライブに空き容量が必要
日本語版 オペレーティング システム Microsoft Windows® 2000 Service Pack 3 以上、または Windows XP 以上
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
ディスプレイ SVGA (800 x 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
マウス Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティングデバイス
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 5.5 以降のブラウザ(最新版は、以下のサイトより入手してください。 http://www.microsoft.com/japan/ie/ )
特定の機能を使用するために必要な追加のアイテムまたはサービス

■音声認識 :
・Pentium II 400 MHz またはそれ以上のプロセッサ
・接話マイクロフォンおよびオーディオ出力デバイス
■特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要となり、その場合、サービスプロバイダへの使用料や通話料がかかることがあります。
■特定のインク機能は、Microsoft Windows XP Tablet PC Edition で Visio を実行することが必要です。
■Windows SharePointTM Services を実行するための Microsoft Windows Server 2003 は、特定の高度なコラボレーション機能を必要とします。
■下位互換性に関する情報
Visio 2003 では、Unicodeに対応することによって、ハングル文字、アラビア文字などが混在する文書の作成が可能になりました。これに伴って Visio 2003 ではファイル形式が拡張されていますが、保存時に「Visio 2002/2000形式」を選択して保存することによって、Visio 2000 や Visio 2002 でも開くことができます。既定の保存形式を「Visio 2002/2000形式」に固定することもできますので、Visio 2003とVisio 2000/2002 が混在する環境でもファイルの互換性を保つことができます。なお、Visio 2003 はすべてのバージョンの Visio ファイルを開くことができます。

ページTOPへ

Visio Standard 2003 必要システム
コンピュータ本体 Pentium 233 MHz 以上のプロセッサ搭載のパーソナル コンピュータ
Pentium III を奨励
メモリ 128 MB 以上の実装メモリが必要
ハードディスク インストールには 180 MB 以上の空き容量が必要
インストールファイルをローカル ハードディスクに保存する場合、追加で 170 MB の空き容量が必要
(標準セットアップでは、ソフトウェアのインストールに必要なハードディスクの空き容量とインストールファイルに必要なハードディスクの空き容量の双方が必要)
※ ブート ドライブ以外にインストールする場合、ブート ドライブに空き容量が必要
日本語版 オペレーティング システム Microsoft Windows® 2000 Service Pack 3 以上、または Windows XP 以上
ディスク装置 CD-ROM ドライブ
ディスプレイ SVGA (800 x 600)以上の高解像度ディスプレイ、256 色以上の表示が必要
マウス Microsoft Mouse 、Microsoft IntelliMouse®、または互換性のあるポインティングデバイス
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 5.5 以降のブラウザ(最新版は、以下のサイトより入手してください。 http://www.microsoft.com/japan/ie/ )
特定の機能を使用するために必要な追加のアイテムまたはサービス

■音声認識 :
・Pentium II 400 MHz またはそれ以上のプロセッサ
・接話マイクロフォンおよびオーディオ出力デバイス
■特定のインターネット機能を利用する場合、モデムなどの接続に必要なハードウェア、およびインターネットのアクセス権が必要となり、その場合、サービスプロバイダへの使用料や通話料がかかることがあります。
■特定のインク機能は、Microsoft Windows XP Tablet PC Edition で Visio を実行することが必要です。
■Windows SharePointTM Services を実行するための Microsoft Windows Server 2003 は、特定の高度なコラボレーション機能を必要とします。
■下位互換性に関する情報
Visio 2003 では、Unicodeに対応することによって、ハングル文字、アラビア文字などが混在する文書の作成が可能になりました。これに伴って Visio 2003 ではファイル形式が拡張されていますが、保存時に「Visio 2002/2000形式」を選択して保存することによって、Visio 2000 や Visio 2002 でも開くことができます。既定の保存形式を「Visio 2002/2000形式」に固定することもできますので、Visio 2003とVisio 2000/2002 が混在する環境でもファイルの互換性を保つことができます。なお、Visio 2003 はすべてのバージョンの Visio ファイルを開くことができます。

ページTOPへ

←前のページに戻る

・Microsoft、Office、は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
・製品内容については予告なく変更する場合があります。

PCショップ プロレジは(株)ベクターが運営しています(運営責任者 代表取締役 梶並伸博)
ご利用上の注意 ご利用の手順 個人情報の取り扱い お問い合わせ先 通信販売法に基づく表示
シェアレジ・プロレジは、株式会社ベクターの登録商標です。