ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップで手に入れよう!Affinity Designer 2

  • ご注文の確認・受取はこちらカートを見るご利用案内

現在地
PCショップ(Windowsトップ) >  Affinity Designer 2

Affinity Designer 2

Affinity Designer 2

最高のイラストレーションとデザイン

Affinity Designerは、デザインの世界に新たな業界標準を打ち立てた、受賞歴のあるベクターグラフィックスソフトウェアです。Windows、macOS、iPadで使用でき、きわめてスムーズで豊富な機能が揃ったこのアプリは、高品質のコンセプトアート、印刷物、ロゴ、アイコン、UIデザイン、モックアップを制作する、多くのプロのイラストレーター、ウェブデザイナー、ゲームデベロッパー、クリエイターに選ばれています。

サブスクリプション不要

Windows版またはmacOS版のいずれかを1回限りの購入で入手できます。
月々のお支払いは不要です。

複雑なドキュメントでも、即時に応答。何千ものオブジェクトを遅延なく処理したり、レイヤーグループとカラーのタグ付けで整理したり、ライブアウトラインビューで正確に選択したりできます。さらには、最大100万%を超えるズームが可能です。

フル機能を備えたベクターおよびラスターワークスペース。イラストレーションにラスターブラシテクスチャを追加したり、アイコンの単一ピクセルを編集したり、鮮明なベクターにマスクしてグレインを追加したり、ピクセルレイヤーを囲んでクリップしたり、自在に創造を形にすることができます。

時間節約に役立つ数百ものツールと機能。属性をマッチさせて簡単に編集したり、グリッド、ガイド、平面を設定したり、シンボルと制約のリンクやキーボードショートカットのカスタマイズ、お気に入りのワークスペース設定の保存など、時間を節約できる沢山のツールと機能がされ用意されています。

常に完璧なピクセルデザインデザインを実現。ピクセルプレビューモードでは、標準の解像度とRetina解像度の両方でベクターを表示できるので、デザイン上の各要素がどのようにエクスポートされるかをライブビューで確認できます。

画面、ページ、メニューなどのレイアウトを無制限のアートボードで操作。SNS用のテンプレートやウェブサイトのモックアップ、その他さまざまなデジタルコンテンツを作成できます。

ご購入の準備はよろしいですか?

WindowsまたはMacでは、1回限りの支払いで、今すぐ使い始められます。
月々のお支払いは不要です。

洗練されたタイポグラフィオプションにより、任意のパスに沿ってテキストを流し込んだり、カスタムタイポグラフィを作成したり、合字やアーティスティックテキストから文字や段落スタイルまであらゆるものを追加できます。

デジタル、印刷、共同作業に対応したプロフェッショナルな出力。商品、マーケティング資料、デジタルまたは印刷物など、あらゆる制作物に使用できます。

どのデバイスででも、どこにいても作業可能。Windows、Macのいずれでも、ファイル形式はまったく同じです。これにより、制作チームは、どこからでも異なるデバイス間で同じプロジェクトに取り組むことができます。

幅広く優れた互換性。JPEG、PDF、SVG、PSD、PNG、TIFF、GIF、DWG/DXFなど、その他のすべての主要なファイルタイプでカラースペースを組み合わせて作業を行うことができます。

これだけではありません。

ベクターワープ あらゆるベクターアートワークやテキストに非破壊ベクターワープを適用します。ワープを編集すると、複雑なイラストでも超高速のライブプレビューができ、真のベクターの最終結果になります。

輪郭ツールパワフルな輪郭ツールを使うと、抽象的なオブジェクトを作成したり、単一の開いたカーブの幅を大きくしたりすることができます。

元のデータが失われることのない調整さまざまな調整を新しいレイヤーとしてデザインに適用して、創造性や正確性を高めることができます。

X線ビュー作品のメークアップを表示する新しいビューモード。複雑なアートワークの特定のカーブ/オブジェクトを対象として選択する場合に特に便利です。

シェイプビルダーツールシェイプとセグメントの加算と減算を簡単かつインタラクティブな方法で。ドラッグして結合するか、押したままにして減算するだけです。

グリッドとガイド標準のグリッドパターンでも、複数の平面による全面等角投影のグリッドでも、グリッドやガイドをほぼ完全自由に設定できます。

ナイフツールあらゆるシェイプ、曲線、テキストを驚くほどすばやくコンポーネントに切り分けられます。

技術情報

Mac

ハードウェア
  • Mac Pro、iMac、iMac Pro、MacBook、MacBook Pro、MacBook Air、Mac mini
  • Appleシリコン(M1/M2)チップまたはIntelプロセッサを搭載したMac
  • 8GB以上のRAM推奨
  • 最大 2.8GB の利用可能なハード ドライブ スペース
    (インストール中はさらに必要)
  • 1280x768以上のディスプレイサイズ
OS
  • macOS Ventura 13
  • macOS Monterey 12
  • macOS Big Sur 11
  • macOS Catalina 10.15

Windows

ハードウェア
  • マウスまたはこれに相当する入力デバイスを備えたWindowsベースPC(64ビット)
  • ハードウェアGPUアクセラレーション*
  • 少なくともDirectX 10互換のグラフィックスカード
  • 8GB以上のRAM推奨
  • 1GBのハードドライブ空き容量(インストール時はそれ以上の容量が必要)
  • 1280x768以上のディスプレイサイズ

* Direct3Dレベル12.0対応カードが必要です。

OS
  • Windows®11
  • Windows®10の2020年5月のアップデート(2004、20H1、ビルド19041)またはそれ以降

完全な機能リスト

新機能

全体的UI
  • 再開発されたUI、ツール、ボタンアイコン
  • 環境設定の新しいモノクロアイコン(UI)
  • ハイコントラストUI設定
  • ドキュメントのタブを新しいウィンドウにドラッグ(Mac)
  • ウィンドウメニューの新しい見た目のスタジオパネル (デスクトップのみ)
  • 再設計されたエクスポートダイアログの「常にオン」のエクスポートプレビュー
  • モディファイア主導のワークフローを向上させるコマンドコントローラ(iPad)
  • 必要にコマンドにアクセスできるクイックメニュー(iPad)
  • レイヤーとブラシスタジオのコンパクトモード(iPad)
新しいドキュメントダイアログデザイン
  • 使い勝手がよくなったプリセット管理、プリセットプレビューとお気に入り
  • 新規ドキュメントプリセット、テンプレート、サンプル、アカウント詳細へのダイアログ内アクセス
  • 最近使用したドキュメント(グリッドまたはリスト)の検索とピン止め (デスクトップのみ)
  • 「常にオン」のドキュメントサマリーパネル (デスクトップのみ)
一新されたレイヤーパネル
  • よりクリアになったドロップゾーンでのマスキング、クリッピング、並べ替え
  • 親バーで親アイテムを簡単に折りたたみ、現在の親グループの上または下にレイヤーをドロップ
  • 無制限レベルのクロッピングとマスキングレイヤー
  • アイコンでレイヤータイプを識別(カーブ、シェイプ、テキスト、ピクセル、マスク、調整)
  • その他のレイヤーをすべて表示/非表示
  • レイヤーエフェクト(FX)を1つのレイヤーから別のレイヤーにコピー
  • マウスオーバーでロックアイコンを切り替え (デスクトップのみ)
  • 可視性アイコンを下にドラッグして複数の選択レイヤーのオン/オフを切り替え
コンテンツリンク
  • 1台のデバイスのすべてのAffinityアプリでブラシ、スタイル、アセット、アプリケーションパレットなどを共有できるようになりました
  • 同じデバイスのアプリ間でコンテンツを不要にエクスポートまたはインポートをする必要はありません
  • アップグレード時のカスタム1.xコンテンツの移行 (デスクトップのみ)
  • 他のアプリと共有できるカスタムコンテンツリンク
新しいツール
  • ベクターワープは、ベクトルオブジェクトにメッシュワープを非破壊的に適用します。
  • シェイプや曲線セグメントをインタラクティブに加算および減算できるシェイプビルダーツール
  • シェイプ、曲線、テキストをカットできるナイフツール
  • 任意の2点間の縮尺距離を表示できる測定ツール
  • オブジェクトや構造のエリアと周長を表示できるエリアツール
  • オブジェクトスタイルのドロッパーベースの転送が可能なスタイルピッカーツール (デスクトップのみ)
選択範囲
  • 複数オブジェクト選択でモディファイアサポートを提供し、より豊富になった同一を選択/オブジェクトを選択オプション
  • 右クリックメニューから次/前/上/下/親を選択 (デスクトップのみ)
  • 移動ツールのグループ内で自動選択できるオプション
  • 複数のオブジェクトを指定されたキーオブジェクトに揃える
グラフィックデザインに必要不可欠なアイテム
  • 実際のプロジェクト用の描画スケール(アートボードごとに異なるスケーリング)
  • 自動クローズおよび直線の鉛筆ストロークを作成できる鉛筆ツール
  • [および]キーでストローク幅を変更、シフトキーでは絶対量で増加/減少
  • 数式入力を使用して複数のオブジェクトのストローク幅を拡大縮小(例: 200%)
  • X線(ワイヤフレーム)ビューモードでは、半透明の塗りつぶしが表示され、ドキュメントの構造の検査や非表示のオブジェクトの選択がより簡単に
  • オブジェクトごとの複数シャドウ、アウトライン、オーバーレイレイヤー
  • オブジェクトのサイズ変更時に、ストローク幅、レイヤー効果半径、コーナー半径、テキストフレームコンテンツのスケールを強制的に変更します。
再開発されたブール演算
  • 高精度の結果
  • 除算で開いたカーブを使用してシェイプをスライスしたり、別の開いたカーブを分割
  • 除算では完全にオーバーラップしているオブジェクトを使用して穴をあけることができます
  • ALTキーを使用して減算するキーオブジェクトを指定
  • 穴の塗りつぶしと内側カーブの削除
カーブ描画と編集
  • すべての曲線選択の赤い線のインジケータは巻き方向を示します
  • ノードツールは、選択したカーブセグメントの幾何学的図形の中点に新しいノードを追加するカーブ分割機能を提供
コンテンツの配置
  • 画像や文書リソースの配置をコントロールするリソースマネージャー (iPad)
  • グリッドでのオブジェクトの繰り返し
  • 配置されたファイル(PDF/DWG/DXF)の不要なレイヤーをオフにしてレイヤーの可視性をオーバーライド
  • ctrl+ドラッグアンドドロップ操作でURLを使用してリンクされたウェブ画像を配置 (デスクトップのみ)
  • Dropbox API統合により複数のデバイス間で配置されたリソースリンクを保持
ラスターブラシの改善
  • 改良されたラスターブラシの品質と精度
  • 距離コントローラーによりストロークの長さでブラシの特性を変更
  • ブラシ先端の補間で先端の品質を向上
  • より多くのブラシベースのツールでウェットエッジをサポート
  • 各ラスターレイヤーで最近使用したブラシを表示および再選択
  • ペイントブラシツールで使用できるようになったBキーボードショートカット
  • ブラシパネルでブラシをノズルサムネイルまたはストロークとして表示
インポート/エクスポート/パッケージ
  • WebPファイルのインポートとエクスポート
  • JPEG XLファイルのインポートとエクスポート
  • AutoCAD DWG/DXFのインポート、配置、編集(レイヤー構造と縮尺は維持)
  • 新しいCanonカメラで生成されたHIFファイルのインポート(HDR 10ビットPQエンコード)
  • 新規ドキュメントにストック写真をドラッグ / ドロップ (デスクトップのみ)
  • 子レイヤーを持つ非表示のAffinityベクトルレイヤーを非表示レイヤーとしてPDFでエクスポート
  • パッケージされたドキュメントの変更を元のフォルダに保存
その他の重要な点
  • AffinityおよびAdobe® Swatch Exchange (.ase)パレットのインポート(iPad)
  • ドラッグアンドドロップによるインテリジェントに拡大縮小できるビットマップ塗りつぶし
  • HSLカラーホイールには「ボックス」ホイールタイプがあり、最近使用したカラーとHEXコードの読み出しと入力が可能
  • アートテキストとフレームテキストと間の変換
  • コピーしたテキスト範囲へのスタイル貼り付けをサポート
  • 分離(ソロ)モードの改良されたグループコントロール
  • 選択レイヤーを同時にラスタライズ
  • マテリアルやテクスチャのワークフローから法線マップを編集するための法線調整
  • アイコンデザイナー向けに最初のズームを最大100%に制限する設定

概要

正真正銘の高速処理
  • 最大リフレッシュレートでのパンとズーム(最新のMacディスプレイではProMotionに対応)
  • 適切なzオーダーで変換をライブプレビュー
  • リアルタイムのグラデーション、エフェクト、ブレンドモード、調整
  • アートワークの複雑さやサイズにかかわらず、常に高速処理
  • 64ビットマルチコア最適化およびハードウェアアクセラレーション
サポートを表示
  • 標準、Retina、拡張色域DCI-P3 (Mac)
  • ワイドカラー色域(Display P3) (Windows)
  • iDPI
  • EDR (Mac)
  • HDR (Windows、400 nit以下推奨)
美しさを追求
  • クリエイティブなプロフェッショナル向けに専用開発
  • デザイナーによるデザイン、整然としたスタイリッシュなインターフェイス
カスタマイズ性が高い
  • ユーザーインターフェイスの色調の明暗選択 (デスクトップのみ)
  • 独自のカスタムキーボードショートカットを作成、保存
  • 独自のツールバーとツールバーレイアウトを作成 (デスクトップのみ)
  • オンスクリーンパネルを再編成、好みに応じて、フロート化も、ドッキングも可能 (デスクトップのみ)
  • スタジオパネル(およびツールバー)プリセットの作成と保存 (デスクトップのみ)
  • UIのツールサイズを微調整し、モノクロのボタンまたはカラーのボタンを選択 (デスクトップのみ)
  • 環境設定を使用し、Affinity Designerを自分好みに設定
  • ピクセル、ポイント、パイカ、および物理的なドキュメントの単位で作業可能
自然な使いやすさ
  • 業界の規則に従った最も一般的なショートカット
  • 汎用マルチボタン/ホイール付きマウスとペンタブレットを使用 (デスクトップのみ)
  • ヒント行とコンテキストツールバーで、現在の操作に関する参考情報を確認 (デスクトップのみ)
  • すべてのツールとパネルをすばやく非表示化して、デザインのプレビューを大きく表示
  • 複数のデザインと複数の表示を操作
  • ドキュメントのプリセット、または独自のカスタムドキュメント設定を保存
  • 配信可能なプリセットから新規ドキュメントを作成
  • カスタムドキュメントの設定とテンプレートの作成
領域が混在するデザイン
  • タスク指向のデザインスペースは、すっきりとした効率的な環境を提供
  • ベクター、ピクセル、エクスポートモードを切り替え
  • 1つのAffinityファイル形式がすべてのAffinityスイートアプリと互換性を持つ
1,000,000%以上のズーム
  • 1,000,000%以上のズームでも、スムーズで迅速な操作が可能
  • 信頼性の高いCADレベルの精度を表示
  • お気に入りのズームレベル間を瞬時に切り替え
豊富な履歴
  • 8,000以上の履歴ステップを即時に取り消し/やり直し
  • ドキュメントの状態をスナップショットとして保存
  • 履歴を保存しておくと、後で、別のコンピュータ上でもステップを取り消すことが可能
  • 別のAffinityスイートアプリで実行されたアクションを取り消し
  • ブランチ保存機能により、取り消し後に編集を行っても作業履歴が消えることを防止
  • シームレスな自動保存機能で予期しないシャットダウンによる被害を防止
本格的なサンプル
  • ほかのイラストレーターの心情に触れることができる本格的なサンプル
サブスクリプションは不要
  • サブスクリプション料が一切不要な、プロフェッショナル向けの設計とあらゆるユーザーを対象とした価格設定
  • Affinity Store Webサイト、Mac App Store、Windows Storeから購入可能
  • 当社による改良に伴い、アップデートを取得可能
登録とアカウントアクセス
  • アプリ内登録(オプション)
  • アプリ内でのアクセスとAffinityアカウントの閲覧
  • Affinity Storeのコンテンツ同期
  • 無料および購入したAffinity Storeコンテンツ(ブラシ、アセットなど)のインストール
言語
  • 英語 (米国およびイギリス)
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • 日本語
  • イタリア語
  • 中国語 (簡体字)

Pro Vector Illustration

堅牢なペンツール
  • 数回クリックするだけで、必要なものをすばやく直感的に作成
  • 作業の流れを遮ることなくノードタイプをその場で変更
  • キーを1つ押すだけでペンツールとノードツールを切り替え
  • 自然なストロークを得るために筆圧、拡大縮小、描画、マイター、線の端部の設定を適用
  • 複数のカーブから単一のポリカーブを作成
  • ジオメトリ、ノード、グリッド、またはガイドにコントロールハンドルをスナップ
  • 矢印(および終端)
カーブとシェイプの編集
  • ポリゴン/フリーハンドのなげなわ描画を使用した複数ノード選択
  • 複数ノード選択の位置合わせ/均等配置
  • 選択ボックスを使用した複数ノード選択の変換
  • アクティブなノードのジオメトリを、別のカーブのノードジオメトリにマッチング (デスクトップのみ)
  • 構造のスナッピングによるコントロールハンドルの角度と距離の検出 (デスクトップのみ)
  • カーブのセグメントを直線化または削除
  • 変形パネルを使用して正確な直線の長さを設定 (デスクトップのみ)
ツールとモードの切り替え
  • 1つのツールによる柔軟な選択、移動、回転、拡大縮小、歪曲の操作
  • いつでもキーを1つ押すだけで移動ツールに切り替え (デスクトップのみ)
  • 主要ツール間の切り替えと一時的なモード変更 (デスクトップのみ)
  • グループ内のオブジェクトをグループ解除せずに直感的に編集
  • 子レイヤを持たない親オブジェクトを移動することも可能
アートボード
  • 1つのドキュメント内で複数のアートボードを作成
  • アイコンやWeb/UIエレメントのバージョンごとに個別のキャンバスを使用
  • ステーショナリのすべてのバリエーションを1つのデザインで作成
  • アートボードをエクスポート先PDF内の個別のページとして出力
  • アートボードに名前を付ける (絵文字の使用を含む)
  • カスタムグリッドおよびガイドをアートボードごとに適用
  • 別のシートにアートボードを印刷
シンボル
  • 反復的なデザイン要素の同時かつ自動編集
  • アクセスしやすいシンボルパネルからのシンボルの作成
  • 各シンボルを個別のシンボルインスタンスとして複製
  • インスタンス間の同期をデフォルトで実行
  • 同期をオフにして編集内容を分離
  • 異なるオブジェクトプロパティをそれぞれ個別に編集
UIデザインへの制約
  • デザインの手直しによる時間の浪費を回避
  • デバイスによってサイズが異なるアートボードにも自動でレイアウトを決定
  • デザイン要素をその「親」のコンテナへスケーリングおよび/もしくはアンカーします
  • 制約をかけるオブジェクトエッジを選択
  • アスペクト比を固定した最大値/最小値の設定
コーナーツール
  • シェイプと線の角にきれいな丸みを付けてソフトにする
  • 単一および複数ノード
鉛筆ツール
  • 正確さと滑らかさを直感的な形で両立した線を描画
  • 速度、筆圧に基づいて線の太さを自動調整、または固定幅を使用
  • スタビライザーを使用して鉛筆によるきわめて滑らかなストロークを実現
  • 連続するストロークを繰り返し描画できるスカルプトモード
  • 矢印
グラデーション塗りつぶしおよび透過のライブ処理
  • デザイン内にすばやく、滑らかに、グラデーションをライブで描画
  • 塗りつぶしとアウトラインにカラーおよび透過グラデーションを適用
  • グラデーションのノードと変更率を容易に調整
  • ベタ塗り、線形、楕円形、放射状、円錐形のグラデーションを使用し、ビットマップを適用
  • アスペクト比の制御(ビットマップ塗りつぶし/透過のみ)
  • オブジェクトのスケーリング/傾斜塗りつぶしハンドル編集による傾斜に対応する線形および放射状のグラデーション
テクスチャノイズ
  • オブジェクトの塗りつぶしとアウトラインにノイズ (グラデーションともいう) を付加
ブール演算によるジオメトリをライブ処理
  • シェイプのアウトラインの結合、交差、減算、除算、合成
  • ブール演算は、取り消しを使用しなくても編集可能 (複合シェイプ)
編集可能なシェイプ
  • 標準シェイプを独自の編集ノードによって自然かつスマートに処理
  • シェイプのカスタマイズを容易に実行、ジオメトリのスナップによって整然とした結果を実現
  • プリミティブに制約を加えて完全な正方形や円を作成
  • 特殊または丸みのある角を、絶対値または%値として適用
  • 歯車、星型、矢印、扇型、その他14種類のシェイプをカスタマイズ
  • シェイプのプリセット、または独自のシェイプを保存 (デスクトップのみ)
高度なレイヤとマスク
  • レイヤ、グループ、スタック、レイヤ名を使用して編成
  • ベクターおよびラスターレイヤタイプをシームレスに混合
  • サムネイルサイズ - 小、中、大
  • 簡単なショートカットでレイヤの分離、名前変更、ロック、非表示化、結合を実行
  • すべてのロック済みオブジェクトのロックを同時に解除
  • すべての非表示オブジェクトを同時に表示
  • ドラッグアンドドロップによってクリッピングやマスキングを実行、マスクは編集可能のままです
  • 複数のマスクを適用して複雑な透明部を作成
  • レイヤ数、マスク数、グループ数、またはレイヤ階層が無制限
  • ドラッグアンドドロップにより調整とレイヤエフェクトの影響を制限
  • レイヤパネル内の選択オブジェクトに自動スクロールでジャンプ
  • カラータグ設定(PSDレイヤカラーを保持)
クリッピング
  • [内側に挿入] および [内側にペースト] を使用して、シェイプやレイヤ内にアートワークを追加
  • 現在のレイヤの奥や手前への挿入も可能
曲線への変換
  • プリミティブ、インポートされたベクター、テキストを編集可能な曲線に変換
  • エクスポート時にいくつかのオブジェクトを曲線に変換することも可能
複数のストロークおよび塗りつぶし
  • すべてのマルチストローク/塗りつぶし管理用の外観パネル
  • ストロークおよび塗りつぶしをレイヤのようにスタック
  • 任意のストロークで独自のストローク幅を設定可能
  • 任意のストロークまたは塗りつぶしで独自のブレンドモードおよびカラーグラデーションを設定可能
  • 後で使用するためにカスタムスタイルとして保存
  • 塗りつぶしの前または後ろにストロークを配置
ストロークを展開
  • ベクターオブジェクトからアウトラインを取り除いて新しいシェイプを作成
  • 拡張されたストロークに新しいアウトラインを追加
輪郭ツール
  • カーブやシェイプのアウトラインとストロークをオフセット
  • ページ上の半径制御
  • 塗りつぶし制御:自動的に閉じる、強制的に開くまたは強制的に閉じる
反復複製
  • オブジェクトを複製してそのすべてに対する一括変換を繰り返し実行
  • 幾何学的パターンや、繰り返し、拡大縮小、回転操作によるデザインを作成
レイアウトグリッド
  • 標準的な正方形および矩形グリッドを作成
  • 3軸グリッドの作成(アイソメトリックスタイルレイアウトなど)
  • 等角投影パネル(デスクトップ)またはコンテキストオプション(iOS)による簡単なグリッド作成、変形、平面の切り替え
  • グリッド面上で直接オブジェクトを変形
  • カスタムグリッド(三角グリッド、2軸および3軸)
  • 変形可能なキューブからカスタムグリッドを作成できるキューブモード
  • ページ上でドラッグ可能なグリッド起点およびグリッド軸のスケーリングと角度調整
  • グリッドをオブジェクトの角度に合わせてスナップし、完成したアートワークやスケッチから役立つグリッドを再構成
  • 軸のスナッピングと制約 (デスクトップのみ)
  • 中間角度のための、ユーザー定義可能な軸の下位区分 (デスクトップのみ)
  • グリッドのカラーと不透明度を変更
  • 標準およびカスタムグリッドにスナップして精密なデザインを作成
  • グリッドのプリセットと軸マネージャー、または独自のグリッドを保存
選択、整列、均等配置
  • ドラッグオーバーマーキーの選択
  • オーバーラップしたオブジェクトやグループ化されたオブジェクトを簡単に選択
  • タイプ、カラー、ストロークの太さ、透明性などで複数のオブジェクトを選択
  • 左揃え、中央揃え、右揃え、上揃え、上下中央揃え、下揃え
  • 選択範囲、スプレッド(アートボード)、マージン、最初/最後の選択要素に対して機能
  • オブジェクトを横または縦方向に自動均等配置
  • 選択した間隔で均等配置
  • ページ上の位置に合わせた選択範囲の正確な整列のための整列ハンドル
  • オブジェクトのzオーダーを変更
変形
  • 指定値に合わせてオブジェクトを正確に配置および拡大縮小
  • +50%表示のような機能を使用したオブジェクトの拡大縮小 (デスクトップのみ)
  • 変形パネルで選択されているアンカーポイントを基準にして変形を適用
  • 専用バー使用して回転
  • 回転の中心を独自に設定
  • カスタムの変換起点によるオブジェクトの再配置
  • オンスクリーンコントロールまたは変形パネルを使用して歪曲
  • 便利なボタンを使用してオブジェクトを反転
  • ポイント変換ツールが選択ポイントをスケーリングして回転させます
  • 選択したオブジェクトを別々に変形
保存済みデザイン要素へのアクセスを容易にするアセット
  • アセットストレージのための専用パネル
  • 任意のオブジェクトをカスタムサブカテゴリに保存
  • アセットのインポート/エクスポート
スタイル
  • 塗りつぶし、ライン、エフェクトの設定の組み合わせを保存して再利用
  • スタイル (お気に入りのレタープレスなど) を適用してデザインの一貫性を確保
  • オブジェクトを含むスタイルを拡大縮小することも可能
  • スタイルをスタイル名で検索
アートワークの埋め込みと配置
  • PSD、Affinity Designerファイル、その他を埋め込んでより大きなデザインを構築
  • 埋め込まれたデザインやPSDをダブルクリックで開いて編集
  • 標準アートワークを配置してそのまま通常どおりに編集
  • 埋め込みドキュメントのアートボードを選択的に使用
  • 埋め込みコンテンツをエクスポート時にベクターとして保持
プログラムのデフォルト設定
  • 適切なオブジェクト設定をデフォルトで適用
思いどおりに操作
  • ツールの動作をUI設定を [環境設定] で設定
  • ズーム、選択、ナッジ、その他の操作を思いどおりに行う

デザイン支援

スナッピング
  • 複雑なジオメトリでのスナッピングのパフォーマンス向上
  • グリッド、ガイド、キャンバスエッジ、マージンなどにスナップ
  • 異なる使用例に合わせて変更するか、タスクベースのプリセットを選択
  • UIおよびWebデザインにピクセル整列スナップオプションを強制
  • スナップ処理候補の制御(最後に選択された6つのものまたはレイヤベース)
  • 動的な整列によりスナップ候補に対してスムーズにスナップ
  • お気に入りのスナップ設定を新しいプリセットとして保存 (デスクトップのみ)
  • ピクセル選択境界へスナップ
ルーラー、ガイド、および列ガイド
  • ドキュメントの測定単位を使用した垂直/水平ルーラーの有効化 (デスクトップのみ)
  • 任意の測定単位またはパーセンテージでのガイドの作成
  • ルーラーの交点からのスプレッド起点の再配置
  • 複数列ガイドのサポート
  • カスタマイズ可能なにじみとマージンのカラー
さまざまなデザイン支援
  • オブジェクト間の計測ガイド
  • ページ/アートボードキャンバスへのクリップ
ピクセルとアウトラインのライブビュー
  • 編集中でも、ピクセルビューに標準およびRetina品質で表示
  • ワイヤーフレームのアウトラインビューは、シェイプとラインアートを抽出
分割画面表示のライブ処理
  • 画面を分割して、標準ビューとピクセルまたはアウトラインビューを一緒に表示、ライブ処理
  • デザインをまたがるように分割ラインをリアルタイムにドラッグ
  • デザインを続行、ビューは全体でライブ処理
ビューを切り替え
  • お気に入りのビュー設定をナビゲータパネルで保存
  • ドキュメント内のある部分を別の部分にズームを変えてすばやく切り替え
複数のビュー (デスクトップのみ)
  • 同じデザインを別のパン、ズーム、またはビューモードでライブ表示
  • 上位のデザインとは別に複数のオブジェクトを近くで操作
  • WebサイトおよびUIエレメントをより大きなモデルとして操作
キャンバスの回転
  • 用紙を使用してスケッチをしているときに、ページを好きなように回転
  • 一般的なペンタブレットとキーボードコントロールにマップ (デスクトップのみ)
  • キャンバスの回転を無効にして予期せず使用されるのを回避
  • CMD/CTRL+マウスのスクロールホイールでドキュメントビュー(キャンバス)を回転

ラスターデザインツール

ラスター手法をベクターアートに適用
  • ピクセルペルソナに切り替え、ブラシを選択して陰影付けやテクスチャ処理を開始
  • 覆い焼き、焼き込み、スマッジ、シャープ化のブラシツールでアートワークを精緻化
  • ストロークの適用前にブラシのヒントでプレビューをライブ表示 (デスクトップのみ)
ピクセル選択
  • デザインの各パーツを分離し、ラスターのレタッチ処理に制約を適用
  • 標準シェイプ、ピクセル幅の領域、フリーハンドなげなわ、選択ブラシを使用
  • カラーおよび階調範囲に基づいて領域を選択
  • 選択範囲を拡大、縮小、ぼかし、スムーズ化、アウトライン化
‘マジックワンド’ 選択ブラシ
  • スマート選択ブラシを使用して選択範囲をすばやく作成
  • ラスターとベクターのどちらであるかにかかわらず、領域を検出済みエッジまで自動拡大
選択範囲の微調整
  • 高度な微調整で髪や毛皮のような微細な領域を選択
  • 微調整用境界線の幅、滑らかさ、モード、ぼかしサイズを設定
  • 微調整の結果を選択範囲、マスク、新規レイヤ、またはマスク付きの新規レイヤとして出力

リソース

デザインに外部コンテンツを追加
  • 無料でロイヤルティなしの画像リソースにアクセスするためのストックパネル
  • コンテンツを配置して、元のデータを失うことなく拡大縮小
  • 画像をオブジェクトとして、またはピクセルベースのレイヤとして処理
  • クリックごとに複数のファイルを配置 (デスクトップのみ)
  • リンクされたリソース (デスクトップのみ)
  • 配置された画像やドキュメントのDPI/スケーリング制御(デスクトップのみ)
  • 絶対的な出力忠実度のPDFパススルー (デスクトップのみ)
パッケージ (デスクトップのみ)
  • プロジェクトを簡単に共有
  • 元のドキュメントは影響を受けない
  • フォントとリンクされた画像を含める
  • パッケージを開く時に制限されたフォントを表示
リソース管理 (デスクトップのみ)
  • ドキュメントの読み込み時に不足リソースをアラート通知
  • リンク/埋め込み配置される画像のポリシーをドキュメント設定時に指定
  • 画像/ドキュメント管理専用のリソースマネージャー
  • 配置された画像(またはドキュメント)の状況を表示
  • 埋め込まれたリソースをリンクされたリソース(またはその逆)に変換
  • 再帰的なリソースリンクに対応
  • プロジェクトの移植性のために、リンクされたリソースを「サイドカー」フォルダに収集
  • 「同一フォルダ」内の複数の画像をまとめて再リンクすることが可能

プロフェッショナル向けのタイポグラフィ

プロ仕様のフォントサポート
  • OpenType、Type 1、True Typeフォントを使用した、洗練されたテキストを作成
  • 合字など、高度なOpenType機能を使用
  • デザインの作成中にプレースホルダテキストを挿入
  • 特殊文字と記号を挿入
  • オブジェクト間でスタイルをコピーおよびペースト
  • フォントフォールバック
フォントのライブプレビュー
  • テキストの作成またはカスタマイズ中に、フォントは即時にプレビューされます
  • 効率化のためにフォントにコレクション別にアクセス (デスクトップのみ)
  • 最近使用したフォント、使用済みフォント、お気に入りフォントを閲覧 (デスクトップのみ)
OpenType機能のライブプレビュー
  • タイポグラフィパネルには、機能のライブプレビューが表示されます
  • 毎回適切なスタイルセットを簡単に選択
  • 合字、コンテキスト代替、スウォッシュなどをプレビュー
グリフブラウザ (デスクトップのみ)
  • テキストに特殊文字をすばやく挿入
  • グリフまたはUnicode順で表示
  • フォントのサブセット(キリル文字など)によるフィルタ処理
  • フレーズ、グリフ値またはUnicode値での検索
文字および段落パネル
  • ドッキング、移動、サイズ変更が可能なオンスクリーンパネルでテキストにスタイルを適用
  • カーニング、トラッキング、ずれ、ベースライン、その他の文字属性を調整
  • リーディング、インデント、タブストップ、位置揃えを簡単に設定
  • 視覚的な文字整列(ぶら下げ)
  • 包括的な箇条書きと番号付け (デスクトップのみ)
アートおよびフレームテキスト
  • 見出しや吹き出しの作成に最適な拡大縮小可能なアートテキストを追加
  • フレームをコンテナにして本文テキストをデザインに追加
  • 任意の形状のコンテナを作成
  • 整列、位置揃え、文字、段落設定をコントロール
  • 親のテキストフレームに合わせてテキストコンテンツも拡大縮小が可能
  • フレームテキストを縦方向に配置
  • 内部のテキストに合わせてテキストフレームを調整
  • スペルチェックのライブ実行
パス上にテキストを配置
  • カスタムカーブまたはシェイプに沿ってテキストを入力
  • 始点と終点を制御
  • 線の両側または片側にテキストを設定
  • シェイプをテキストパスに変換
  • ベースラインなどの標準テキスト属性をすべて制御
テキストスタイル (デスクトップのみ)
  • テキスト表示の一貫性を確保
  • 文字および段落スタイルを適用
  • ドキュメントの境界を超えてスタイルを容易に更新
  • スクラッチまたはテキスト選択からのデザイン
  • スタイルの階層
  • スタイルグループ

プロフェッショナル向けのカラー、互換性、出力

プロフェッショナルカラー
  • CMYKプロフェッショナルワークフロー
  • RGB、RGB16進数、LAB、CMYK、グレースケールのカラーモデル
  • PANTONE®カラースウォッチ
  • ICCカラー管理プロファイルのサポート
  • カラーモード間をシームレスに切り替え
  • カラーモードの切り替え防止用ロック (デスクトップのみ)
Pantone®カラーマッチング
  • PANTONE® Goe(TM)
  • PANTONE® GoeBridge(TM)
  • PANTONE®+ Formula Guide Solid (V2)
  • PANTONE®+CMYK
  • PANTONE®+ Color Bridge (V2)
  • PANTONE®+メタリック、ネオン、パステル
  • コーティングおよび非コーティングのバリエーション
PSDサポート
  • Adobe® Photoshop® PSDファイルの確実なオープン/保存
  • 非常に大きなPSBファイルのオープン
  • レイヤ、グループ、グラデーション、ブレンドモード、パス、マスクなどを保持
  • PSDの平面化された画像表現
ファイルを別のアプリから開く
  • PDF、PDFストリームを含むAdobe® Illustrator®ファイルを開く
  • シェイプ、テキスト、画像など、元の形でオブジェクトを編集
  • ベクターデザインではSVGおよびEPSをサポート
  • Illustratorのオブジェクト、グループ、エフェクトを可能な限り保持
  • Adobe® FreeHand®ファイル(バージョン9〜11)を開く、編集
PDFおよびPDF/X互換
  • 共有のためにデザインをPDFとして保存
  • ラウンドトリップアプリの互換性のためにPDFを編集、保存
  • 絶対的なディスプレイ/出力忠実度のPDFパススルー
  • プロ仕様の印刷のためにCMYK PDF/Xファイルを作成、編集
  • PDF/X-1a、PDF/X-3、PDF/X-4に対応
プロフェッショナル向けの印刷
  • CMYKの完全処理とICCプロファイル
  • スポットカラー (デスクトップのみ)
  • 重ね刷りコントロール (デスクトップのみ)
  • トリム、裁ち切り、切り抜きマーク
  • 裁ち切りのプレビュー
SVGおよびEPSを開く、保存
  • 標準的なEPSおよびSVGファイルを開き、編集して出力
使いやすいカラーピッカー
  • Designerおよびピクセルペルソナ向けの専用ツール
  • ディスプレイ上のあらゆる表示領域から虫眼鏡を使用してカラーを正確に選択
  • ポイントまたはカラー平均によるサンプリング
  • 現在またはすべてのレイヤからのサンプリング
  • CMYK、RGB、LABカラーなどのソースカラースペースで取得
  • 代替手段となるサンプルパネルベースのカラーピッカー
パレットおよびスウォッチ
  • 利用できるすべてのカラーモデルに基づいたカラーやパレットを使用可能
  • ドキュメントカラーに基づくパレットを自動的に作成
  • Adobe® Swatch Exchange (.ase) ファイルをインポート
  • Appleのシステムカラーパレットを使用する別のアプリで作成されたパレットを表示 (デスクトップ macOS のみ)
  • 補色、近似カラー、その他のカラーコードを作成
  • 任意の画像からパレットを生成 (デスクトップのみ)
グローバルカラー (デスクトップのみ)
  • ベースカラーの変更時にドキュメント内のオブジェクトを更新
  • ベースカラーの更新時に色調レベルが保持されます
  • ベタ塗りまたはグラデーションとして使用
高度なレンダリング
  • ブレンド範囲(ブレンドオプション)
  • オブジェクト単位のガンマブレンド
  • オブジェクトごとの階層的アンチエイリアシング
  • カラーモード全体でいくつかの調整を使用
  • ワイヤーフレームおよびピクセルのライブビュー
  • 画面の分割表示
オープンまたはインポートが可能な形式の完全なリスト
  • Adobe® Photoshop® PSD
  • Adobe® Photoshop® PSB
  • Adobe® Illustrator® AI (PDFストリームを含むもの)
  • PDF
  • SVG
  • EPS
  • Adobe® FreeHand® (バージョン9〜11)
  • PNG
  • TIFF
  • JPG
  • GIF
  • EXR(OpenEXR)
  • HDR(Radiance)
  • Affinity Photoネイティブファイル
  • Affinity Publisherネイティブファイル ((ページナビゲーションを含む))
  • 豊富なRAW読み込みライブラリ(読み込み時に自動処理)
  • DNG
  • HEIFと深度マップ(別のレイヤ)
保存またはエクスポートが可能な形式の完全なリスト
  • Affinity テンプレート (.aftemplate)
  • Adobe® Photoshop® PSD
  • PDF
  • SVG
  • EPS
  • TIFF
  • PNG
  • JPG
  • GIF
  • EXR(OpenEXR)
  • HDR(Radiance)
  • Affinityの一般的なファイル形式
ドキュメントを書き出し
  • ドキュメント全体または現在の選択範囲としてエクスポート
  • 背景を選択から除外
  • リサンプリング
  • ファイルサイズ計算機
Retina @2x/@3x WebおよびUIアセット
  • 標準解像度とRetina解像度の一度に出力
  • Retina版には名前の末尾に@2xと@3xが自動的に付加されます
  • 1つのドキュメント内でアイコンやスプライトの完全なセットを作成
  • Webページ全体のプロトタイプ化や個々のWebグラフィックスの作成を実行
  • UIアセットデザインを容易に実現
  • iOSアプリケーション/ユニバーサルアイコンのプリセット
  • 複数スライスの画像セット(XcodeアセットJSON)用のバッチビルダー (デスクトップのみ)
  • Xcodeパステンプレート (デスクトップのみ)
  • SpineのJSONエクスポート
  • 絶対サイズへのエクスポート (デスクトップのみ)
プリセットをエクスポート
  • 独自のエクスポートプリセットを作成して、プロジェクト全体で一貫性を維持
  • Affinity Designerでは使用頻度の高いプリセットを提供
  • デフォルトのエクスポート形式を設定
スライス
  • 個々のページ/アートボード、オブジェクト、グループ、レイヤをスライスとして出力
  • カスタムスライスのスクラッチ描画またはオブジェクトスライスからの変更
  • レイヤコンテンツからスライスを自動作成
  • レイヤ/スライス名を使用して、エクスポートされたファイルに自動的に名前を付ける
  • 主要な画像形式やUIデザイン向けのスライスプリセット (デスクトップのみ)
  • 選択済みスライスにスライスプリセットを適用 (デスクトップのみ)
  • スライスごとに複数のエクスポート設定、形式、解像度を使用可能 (デスクトップのみ)
  • エクスポート処理中にレイヤコンテンツを非表示化
  • レイヤコンテンツをエクスポートから除外
  • 複数の解像度を1回の操作でエクスポート (デスクトップのみ)
  • 一度にすべてのスライス、1つのスライスのみ、または選択したスライスを出力
  • 複数の画像サイズを個別にエクスポート (デスクトップのみ)
  • エクスポート設定や形式を選択済みスライス間でコピー/ペースト (デスクトップのみ)
高度な拡大縮小とリサンプリング
  • ドキュメントのサイズ変更時にコンテンツを拡張縮小することも可能
  • 混合形式のアートワークをインテリジェントに拡大縮小して最高品質を実現
  • Lanczos 3、バイキュービック、バイリニア、ニアレストネイバーの各手法によるリサンプリングに対応
効率性に優れたAffinityファイル形式
  • コンパクトで高速に処理できるネイティブファイル形式
  • Affinity PhotoやAffinity Publisherで完全に編集可能
チャンネルサポートあたり16ビット
  • チャンネルモードあたり16ビットを使用してカラー処理を精緻化
  • サポートされているすべてのハードウェアとmacOSバージョンで無制限に動作

ライブブレンドモード、調整、エフェクト

元のデータが失われることのない編集
  • ベクターとラスターの別を問わず、任意のオブジェクト、レイヤ、グループに適用可能
  • エフェクト、ブレンドモード、調整をタイムラグなしにすぐ確認
  • 別のアプリに切り替えることなくデザインを仕上げることが可能
  • いつでも編集可能で、どのエフェクト、調整、ブレンドモードについても元のデータが失われることはありません
  • ストローク、レイヤ、オブジェクト、グループ、マスクのブレンドモードを設定
  • マスクと調整で動作する描画モード
  • 手間をかけて作業し直すことなくアートワークやデザインを選択的に再配色
ライブ調整
  • レベル
  • ホワイトバランス
  • HSL (色調の色範囲設定とカラーピッカーを持ちます)
  • 再配色
  • 白黒
  • 明るさとコントラスト
  • ポスタライズ
  • 自然な彩度
  • 露出
  • シャドウ/ハイライト
  • しきい値
  • カーブ
  • チャンネルミキサー
  • グローバルカラーをサポートするグラデーションマップ
  • 特定のカラー
  • カラーバランス
  • 反転
  • ソフトプルーフ
  • 3D LUT (複雑な調整用の3Dルックアップテーブル)
  • レンズフィルタ
  • 明暗別色補正
ライブエフェクト
  • ガウスぼかし
  • 外側のシャドウ
  • 内側のシャドウ
  • 外側の光彩
  • 内側の光彩
  • アウトライン
  • 3D
  • べベル/エンボス
  • カラーオーバーレイ
  • グラデーションオーバーレイ
  • グローバルカラーをサポートするレイヤーエフェクト
ライブブレンドモード
  • 標準
  • 暗くする
  • 色を暗くする
  • 乗算
  • 色焼き込み
  • 線形焼き込み
  • 明るくする
  • 色を明るくする
  • スクリーン
  • 覆い焼き
  • 追加
  • オーバーレイ
  • ソフトライト
  • ハードライト
  • ビビッドライト
  • ピンライト
  • リニアライト
  • ハードミックス
  • 差分
  • 除外
  • 減算
  • 除算
  • 色相
  • 彩度
  • 明度
  • カラー
  • 平均
  • 否定
  • 反射
  • 光彩
  • コントラスト無効
  • 消去

プロフェッショナル向けのスケッチ、ペイント、テクスチャツール

本格的なペイントとデザイン
  • ペンタブレットのサポートによってカーブ、ライン、アウトラインに自然な線幅を付与 (デスクトップのみ)
  • 任意のサイズでペイントを作成、HD、4K、8Kなどに制限されません
  • ツールの切り替えとAffinity Designerの制御にタブレットのショートカットやコントロールを使用 (デスクトップのみ)
  • ライブブラシの設定によってサイズ、筆圧、速度を対話的に制御
ストロークの安定化
  • スタビライザーの有効化によってきわめて滑らかなブラシを実現
  • さまざまなスムージング動作が可能なロープまたはウィンドウモード
筆圧プロファイルの編集
  • 組み込みの筆圧グラフによってスタイルを線に手動で追加
  • 筆圧プロファイルを保存して再利用
柔軟性の高いベクターブラシ
  • 自然なメディアベクターブラシには、水彩絵具、インク、ペイント、パステルなどがあります
  • ベクターブラシのストローク、ペンや鉛筆の線をいつでも編集
  • 先端セクション、本体セクション、終端セクション、コーナー処理を分離
  • パス、線幅、カラー、塗りつぶし、筆圧グラデーション、不透明度、ブレンドモードを変更可能
  • ドラッグ時のピクセルに位置合わせされない先頭/末尾オフセット
高品質なラスターブラシ
  • ペン、マウス、パッドのいずれを使用したペイントでも自然で確かな手応えが感じられるブラシ (デスクトップのみ)
  • 標準ピクセルブラシを使用して陰影やハイライトを容易に追加
  • 写真画質での拡大縮小が可能なブラシノズルのテクスチャによる深度を上げたペイント
  • ペイントしながらブラシ色が選択できます
  • ページ上のブラシプレビューでは、幅、硬さ、ノズル間隔、回転を設定できます。
  • 不透明度(累積)、硬さ、間隔、流量、形状、回転、明度、テクスチャスケールをカスタマイズ
  • 上記のブラシプロパティに応じた筆圧(ジッター)
  • カスタマイズ可能なランププロファイルによるウェットエッジのサポート
  • マルチブラシ
  • ブラシの対称(最大32方向)、およびオプションのブラシのミラーリング(最大5方向の反射)
  • 複数のノズルテクスチャを持つブラシで、独自のノズルコントローラ/傾斜を設定可能
  • カラーブラシ/HSLが変更されたブラシでウェットエッジおよび累積をサポート
  • 左および右矢印キーを使用したノズルの回転(ストロークの適用前、または適用中)
  • XまたはY軸に制約された直線状のストロークのペイント
  • すべてのピクセル選択から画像ブラシを作成
  • すべてのマスクのピクセル選択から強度ブラシを作成
カスタムブラシ
  • 独自のテクスチャを使用してベクターおよびラスター用の完全なカスタムブラシを作成
  • 筆圧および速度の変動、コーナー、繰り返しエリアなど多くの制御項目によって動作を選択
ラスターアートとベクターアートを結合
  • ベクターおよびラスター用のデザイン手法とアート手法をシームレスに混合
  • ブレンドモード、不透明度、カラーの変更を適用して申し分のない仕上げを実現
  • レイヤパネルでのドラッグアンドドロップ操作で、ベクターにブラシワークを追加する場所や方法を制御
  • 環境設定によりベクターおよびラスター手法の動作を微調整できます
  • ドキュメントをサイズ変更するときにアートワークをサイズ変更する/しない
塗りつぶしおよび消去ツール
  • ラスター塗りつぶしツールで簡単に領域をベタ塗り
  • シェイプを作成して滑らかなグラデーション塗りつぶしを実現
  • ベクターを壊すことなく選択的に消去
目を見張る高画質
  • ネイティブのベクターおよびグラデーションは、品質を損なうことなく任意のサイズで出力されます
  • メディアが混在するアートワークは、インテリジェントに拡大縮小してリサンプリングされます

入力デバイス

OS X/macOS
  • 筆圧感知対応のペンタブレットおよびペン
  • 感圧タッチおよび標準トラックパッド
  • タッチバー
  • Macキーボード
  • Magic Trackpad、Magic Trackpad 2
  • Magic Mouse、Magic Mouse 2
  • 汎用マルチボタンおよびホイールマウス
  • OS Xが提供するディクテーション機能
Windows
  • WARP(Windows Advanced Rasterization Platform)フォールバックに対応したDirectX 11およびDirect 2Dレンダリング
  • スムーズなパン/ズーム操作およびレンダリングのためのハードウェアアクセラレーション
  • Surface Pro 3、Surface Pro 4、およびSurface Book向けに最適化(分離可能な画面のサポートを含む)
  • Surface Studio(Surface Pen/Surface Dialを利用)
  • 汎用マルチボタンおよびホイールマウス
  • Wacom(およびその他のWintabデバイス)のサポート
  • Microsoft同時実行ランタイムを使用した複数の最新CPUの活用とそうしたCPU間でのスケーリング
  • 複数モニター間での高度なDPIサポート

ご利用台数について

個人のお客様
    ライセンスの購入対象であるOSを搭載したデバイスであれば、何台でもAffinityアプリをインストールできます(もちろんユニバーサルライセンスを購入した場合は、個人が所有しているiPad、Mac、Windows PCのどれにでもインストールできます)。他の人(例えば、同一世帯の成員)も、それらのデバイスでアプリを使用できます。ただし、商用利用が許可されるのはライセンスを購入したお客様に限られ、お客様の同一世帯の成員がアプリを商用利用する場合は、利用する本人が自分用のライセンスを購入する必要があります。

    詳細については、Windows、macOS、またはiPadのライセンス契約書をご覧ください。
法人のお客様
    営利企業、教育機関、その他の不特定多数のユーザーで利用する場合は、ライセンスは各個人または1台のデバイスに割り当てることができます。例えば、1つのWindowsライセンスを1人の従業員に割り当てたら、その従業員はそのライセンスをWindowsデスクトップとノートPCの両方で使用できます。または、ライセンスを1台のWindowsコンピュータに割り当てたら、複数の従業員がそれを順次使用できます。

    詳細については、Windows、macOS、またはiPadのライセンス契約書をご覧ください。
Affinity Designer 2










PCショップからのオススメ

【63%OFF】IObit Uninstaller 13 PRO
【63%OFF】IObit Uninstaller 13 PRO
価格:5,478円

4/30(火)まで【1,980円】アンインストールできないソフトも完全削除

詳しい内容を見る
【見た人だけ特価】ノートン 360 スタンダード プラス1  3年3台 自動更新版
【見た人だけ特価】ノートン 360 スタンダード プラス1 3年3台 自動更新版
価格:14,000円

4/21(日)まで【4,980円】マルチデバイス対応「ノートン 360」

詳しい内容を見る
【54%OFF】AnyTrans 8 for Win 1ライセンス
【54%OFF】AnyTrans 8 for Win 1ライセンス
価格:6,578円

【2,980円】音楽や画像などのデータをかんたんに転送&バックアップ

詳しい内容を見る
GOM Player Plus 最新版 | 無期限ライセンス (個人用)
GOM Player Plus 最新版 | 無期限ライセンス (個人用)
価格:2,023円

【1,150円】UHDや4K動画もスムーズに再生「GOM Player Plus」

詳しい内容を見る
【半額】アレ?どこだっけマルチサーチ
【半額】アレ?どこだっけマルチサーチ
価格:3,980円

【1,980円】探してるファイルが見つからない時に

詳しい内容を見る
【予約販売】CeVIO AI ユニちゃん トークボイス単体
【予約販売】CeVIO AI ユニちゃん トークボイス単体
価格:8,778円

4/26(金)10時まで【予約特価】CeVIO AI用トークボイス「ユニちゃん」

詳しい内容を見る
【63%OFF】Driver Booster 11 PRO 3ライセンス
【63%OFF】Driver Booster 11 PRO 3ライセンス
価格:5,478円

【1,980円】デバイスドライバ全自動更新「Driver Booster」

詳しい内容を見る
【41%OFF】AVCLabs Photo Enhancer AI Win版
【41%OFF】AVCLabs Photo Enhancer AI Win版
価格:21,980円

【12,800円】白黒写真や昔のデジカメ写真が、AIのチカラで蘇る

詳しい内容を見る
【17%OFF】AVCLabs Video Enhancer AI Win版
【17%OFF】AVCLabs Video Enhancer AI Win版
価格:39,980円

【32,800円】白黒映像や低解像度動画がAIで蘇る。自宅でデジタルリマスター

詳しい内容を見る
35%OFF【6,980円】Multiplicity KVM
35%OFF【6,980円】Multiplicity KVM
価格:10,780円

一組のマウスとキーボードで複数台のPCを操作&データコピー

詳しい内容を見る