ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップで手に入れよう!法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版 for Mac

Vectorはおかげさまで20周年
  • ご注文の確認・受取はこちらカートを見るご利用案内

現在地
PCショップ(Macトップ) >  法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版 for Mac

法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版 for Mac

>> このページの商品はMac版です。Windows版をお探しの方はこちら <<


 その他のLogoVista 翻訳ソフト・電子辞典シリーズは こちら


  LogoVista 電子辞典シリーズ 日常用語から専門知識までラインナップ豊富な辞典ソフト!
法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版 LogoVista電子辞典シリーズ 法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版

元祖「薬がわかる本」の最新改訂版!

『医者からもらった薬がわかる本 第29版』は、2014年6月までに承認された最新の薬剤情報を収録した、元祖「薬がわかる本」の最新改訂版です。内服薬、外用薬、注射薬、漢方薬を掲載。処方された薬の効能、副作用、保険薬価、注意点、類似薬などが詳しくわかります。また、薬の名前、病名、薬本体のコード(識別コード)からでも調べられ、読者の知りたい情報がより調べやすくなっています。先発薬とジェネリック医薬品の価格差もわかり、時代に則した製品です。

2014年6月までの薬剤情報がすぐわかる

2014年3月の新薬データ・4月薬価改定に対応!

最新の薬剤情報と充実した副作用情報を収録

主要先進国(英米独仏)での評価もわかる

内服薬、外用薬、注射薬、漢方薬を掲載

よく使われる薬を約930点のカラー写真で紹介

識別コード検索対応

インクリメンタルサーチ対応
文字を入力すると候補見出し語が表示され、うろ覚えでも単語を見つけやすい

串刺し検索で複数辞書の検索もワンタッチ

文字を入力すると候補見出し語が表示される
インクリメンタルサーチに対応

一文字ずつ入力するごとに検索結果を絞り込んでいくため、単語を最後まで入力しなくても検索が可能に。うろ覚えの単語も見つけやすくなります。
(環境設定で、オン・オフの指定が可能)

ワンクリックで強力検索

単語入力/コピーペーストして検索ボタンをクリックするだけ。
「前方/後方/部分/完全一致」「AND/OR」「全文検索」など検索機能も充実。
※辞典により利用できる検索方法は異なります。

自由にカスタマイズ

解説文を好みの色に変えたり、文字サイズやフォントの変更も自由自在。
本文にメモ書き・しおりをつけることもできます。

ワープロ・ブラウザに検索アドイン

Officeへ電子辞典ツールバーを追加、ワンタッチで辞典検索。
PC用電子辞典ならではの連携機能です。
もっとも詳しく、調べやすい!
本製品には次のような検索機能があります。

薬の名前がわかっている場合(薬の名前検索/50音索引/前方・後方・完全・部分一致検索)

薬にはメーカーが付ける商品名のほかに,有効成分を示す一般名があります。「薬の名前50音索引」では,どちらの名称でも調べることができます。また,一部の分類名も含んでいます。

内服薬の識別コードしかわからない場合(識別コード検索(内服薬))

内服薬が一包化されていたりして薬の名前が不明の場合は,薬本体にある識別コード(数字やアルファベットなど)で調べることができます。 薬本体にコードがある錠剤,カプセル剤のみが対象です。散剤・顆粒剤,外用薬は掲載していません。

病名から処方される薬を知りたい場合(病気別の薬索引)

主な病気約120種ごとに,処方される可能性のある薬(適応症にその病気を含む主要な薬)を一般名と掲載ページで表示しています。商品名については本文の該当ページを参照してください。その病気で,どのような治療薬があるのかを知りたいときにご活用ください。

 

使 用 画 面 例

本書は,医者からもらった薬(処方薬)を注意深く,しっかりのむのと同 じように,十分な注意をはらって読んでください。処方されることが多い約 12,000 品目の内服薬・外用薬・一部の注射薬・漢方薬について,あなたが 薬を安全に使用するための必要な情報を提供しています。
(『法研 医者からもらった薬がわかる本 第29版』この本を使う前に必ず読んでください より)


保険薬価(薬価基準価格)がわかる

健康保険で使う場合の薬価がわかります。先発医薬品とジェネリック医薬品(後発医薬品)の区別だけでなく実際の価格の差までわかります。


病気の名前から処方される薬が調べられる

主な病気120種を取り上げ,病名ごとに処方される主な薬剤の索引を追加しました。


よく使われる薬約930点をカラー写真で掲載

剤形,パッケージ等を目で見て確認できます。


薬や副作用に関する「用語解説」

「重大な副作用の初発症状一覧」を発展させる形で,200を超える薬剤用語・副作用についてコンパクトに解説しています。


 

最新の薬剤情報を掲載

2014年6月に承認された薬までを,新薬価にて掲載しています。

在宅で管理する注射薬も掲載

患者さんが在宅で自己注射することが可能なインスリン製剤,腹膜透析用剤,抗リウマチ薬も取り上げ,解説しています。

識別コード索引

内服薬の本体コード(数字,アルファベットなど)からも調べられます。薬を一包化してある場合などに役立ちます。

海外情報を盛り込み,独自データで薬を評価

主要先進国(英米独仏)における薬の承認・発売状況や,アメリカでの妊娠時服用における安全性基準(PC)を記載し,薬剤評価の目安にしています。

抗がん薬(がんに使われる薬)も掲載

抗がん薬を別パートにせず,内服・外用・注射ごとに1章ずつ設定して掲載しています。

 

 ←『LogoVista電子辞典シリーズ』全製品対応の辞典ブラウザ
   『LogoVista 辞典ブラウザ』の詳細はこちらから

 

動 作 環 境

 

対応OS

macOS Mojave 10.14 / macOS High Sierra 10.13 / Sierra 10.12 / OS X 10.11 / 10.10 / 10.9 (日本語版)

対応機種 上記の OS が動作する機種
Intel CPU 搭載の Mac に対応
必要メモリ お使いのOSが推奨する環境以上の実装メモリが必要
ハードディスク 195MB以上
アドイン
対応ソフト
最新のOS環境や、Officeツールバーへのアドイン対応状況は、以下のサイトでご確認ください。
LogoVista 辞典ブラウザの詳細

※製品のご使用にはシリアル番号の登録が必要です(インターネットなどで認証)