最先端、充実のデータ保護機能を提供

アクロニスは、最先端のデータ保護〜サイバープロテクションを世界に提唱しています。
サイバープロテクションを実現する際に必要となる機能は、「Safety(安全)」「Accessibility(アクセシビリティ)」「Privacy(プライバシー)」「Authenticity(真正性)」「Security(セキュリティ)」の5つの要素でまとめられます。

いつでも最新で安全な保護 〜Safety(安全性)

災害、操作ミス、いかなる時でも安全に最新のバックアップから元に戻せる

簡単・高速バックアップ

誰でも簡単に2ステップでバックアップできて、一度設定すれば決まったスケジュールに自動でバックアップを取得、復元も短時間で実現。

対象を選んで復元

「マシン丸ごとバックアップを取得して、戻す時にはマシン全体、特定のフォルダ、ファイルを選択して復元する」そんなことができるのがイメージバックアップのメリット。

マルチプラットフォーム対応

Windows、macOS、iOS、Android、仮想マシンの保護を1つのパッケージで実現。

台数無制限でモバイルを保護

台数無制限でiOS、Android 対応のスマートフォンやタブレットの写真や動画、連絡先、カレンダーをローカルストレージにバックアップ。

Microsoft Office 365の保護

個人向けMicrosoft Office 365のフォルダ、電子メール、添付ファイルを保護することができます。万が一の誤操作や紛失などの際に便利です。

デュアルバックアップ

バックアップの大原則「3-2-1ルール」を実現、個人用のバックアップソフトでもオフサイトバックアップが可能に。ローカルストレージに保存と同時にクラウドストレージに自動コピー。災害等でPCとローカルストレージが故障しても、クラウドから復元できるので安心。

ディスクのクローン作成

ディスクをHDDからSDDに移行したい、そんな時にも便利な起動中のディスクのクローン作成も簡単できます。バックアップだけでないのが、Acronis True Image のお得なポイント。

簡単レスキューメディア作成

万が一のシステム障害でOSが立ち上がらない、そんな時でも安心のレスキューメディアを簡単に作成できるAcronis Survival Kitをツールとして同梱。1つのメディアとして保存できるので復元が楽になります。

細かい設定のカスタマイズ

スケジュール設定はもちろん、差分/増分バックアップ、除外設定、イベント設定などきめ細かい高度な設定にも対応。アクロニスは、法人向けバックアップ製品も定評があり、広く導入されている製品を提供しているから、プロフェッショナルにも最適。

その他の機能

バックアップスケジュール設定

増分バックアップ、差分バックアップの設定

イベントトリガーの設定

バックアップのバージョン管理

バックアップのクリーンナップ

バックアップのベリファイ

バックアップパフォーマンス最適化

バックアップ処理の通知

Acronis DriveCleanser(データ抹消)

いつでも復元できる 〜Accessiblity(アクセシビリティ)

いつでもどこへでもバックアップ・復元できる

異なるハードウェアにも復元可

Acronis Universal Restoreなら、バックアップを取ったマシンとは異なるハードウェア構成のマシンへの復元にも対応。マシンの故障やお引っ越しの際に役立ちます。

仮想ディスクへの変換

バックアップファイルから仮想ディスクへの変換([VHDに変換] )を行い、それを仮想マシンとして起動できます。ストレージ間で共有することが可能です。

ファイルの同期・共有

ファイルの同期・共有ファイルの同期をローカルマシン同士を接続して実施、またはローカルマシンとクラウドストレージ間で共有することが可能です。

クラウドの管理コンソールから遠隔操作

クラウドストレージにバックアップする際には、別のマシンからWeb管理コンソールからリモートでクラウド上のバクアップファイルにアクセスすることができます。

大切な個人情報を保護 〜Privacy(プライバシー)

家族で共有するPCのバックアップもパスワードで保護できるから見られる心配なし

ファイルの同期・共有

ファイルの同期をローカルマシン同士を接続して実施、またはローカルマシンとクラウドストレージ間で共有することが可能です。

バックアップ通信の暗号化

バックアップデータを保存先に転送する際の通信はすべてAES-256で暗号化されています。クラウドストレージにバックアップする時にでも安心してお使いいただけます。

改変されていないことを証明 〜Authenticity(真正性)

コピーがオリジナルデータと厳密に一致するレプリカであるという明白な証跡を作成します

ブロックチェーン技術を活用

Acronis Notaryでデータに固有の「フィンガープリント」を作成します。ブロックチェーンベースの証明書を生成し、バックアップの真正性を手軽に、そして明確に確証します。

電子署名

バックアップファイルへの電子署名を付与することができます。

データセキュリティを確保〜Security(セキュリティ)

データ、アプリ、システムを悪意のある脅威から保護します

Active Protection

AI技術をベースにしたセキュリティエンジン、Acronis Active Protectionを搭載、ランサムウェアやクリプトジャッキングを検出・遮断する他、ランサムウェアを検知した際に自動復旧することもできます。

Acronis Secrure Zoon

バックアップファイルを安全に格納し、マルウェアなどから保護するためにローカルディスク上にシステムから隠蔽されたバックアップ保存専用のパーティションを確保。

バックアップ用のWiFiを指定

バックアップを行う際にWiFiでの通信を行う際に、より安定的かつ安全な通信環境を確保できるWiFiを利用するよう、利用するWiFi環境を事前選択することができます。

セキュリティダッシュボード

検出された不審なプロセスやランサムウェアなどのイベント情報を確認することができます。

Acronis True Image 2020 の動作要件

Microsoft Windows
  • September 2018 Updateを含むすべてのエディション
  • Windows 8.1(すべてのエディション)
  • Windows 8(すべてのエディション)
  • Windows 7 SP1(すべてのエディション)
  • Windows Home Server 2011
Apple Mac macOS
  • macOS Catalina 10.15
  • macOS Mojave 10.14
  • macOS High Sierra 10.13
  • macOS Sierra 10.12
  • OS X El Capitan 10.11
モバイルOS
  • iOS 10.3以降
  • Android 5.0以降
ファイルシステム(Windows)
  • NTFS
  • Ext2/Ext3/Ext4
  • ReiserFS(3)
  • Linux SWAP
  • HFS+/HFSX
  • FAT16/32/exFAT
ファイルシステム(macOS)
  • APFS
  • HFS+
  • Core Storage
  • FAT32
  • NTFS(Boot Campを含む)

ATI Image

Acronis True Image で、あなたの大切なデジタル資産を失わないようにで保護しましょう。

(C) 2003-2019 Acronis International GmbH. All rights reserved.