Acronis True Image 2020 の新機能

最新のデータ保護機能と100を超える機能改善をリリース

デュアルプロテクション

バックアップの鉄則である、”オフサイトへのコピー”を実現

Acronis True Image は、個人向けでは唯一バックアップの原則「3-2-1ルール」でも重要とされている、「オフサイト」へのバックアップのレプリケーションを実現します。
1つのバックアッププランを作成する際に、ローカルストレージへのバックアップ設定の他、クラウドストレージへのレプリ設定ができます。バックアップの更新だけでなく、同時にクラウドへのレプリも行われるため、常に最新のバックアップをクラウドで保護することができます。
震災や大規模洪水などにより、個人のPCなどが被害にあった場合でも、クラウドにバックアップがあれば安心ですよね。

デュアルプロテクション(二重保護)
トレイ通知センター

トレイ通知センター

管理コンソールを開かなくてもバックアップ通知が見える

Acronis True Image 2020 は、設定画面も直感的で見やすく、誰でも簡単にバックアップ設定ができます。
Acronis True Image 2020 では、管理コンソールを起動しなくてもバックアップの状態を確認できるよう、「トレイ通知センター」でのバックアップ通知表示に対応。デスクトップトレイに通知をプッシュ、気になる通知をすぐにユーザーがチェックすることができます。設定だけでなく、運用も簡単になりました。

Acronis Active Protectionの拡張

ランサムウェア、クリプトジャッキグに加えプロセス監視を実現

Acronis True Image 2020では、さらにAcronis Active Protectionの機能と精度を向上。
ランサムウェア対策、クリプトジャッキグ対策に加え、不審なプロセスが起動していないか、監視する機能を強化しました。また、検出されたイベントの情報を表示する機能も併せて拡張。
検出されたプロセスのホワイトリストの追加にも対応します。

Acronis Active Protection
バッテリーセーバー

電源管理の拡張

モバイルPCでのバックアップを快適かつ安全に

Acronis True Image 2020では、外出時におけるバックアップを快適かつ安全に行うため、バッテリーセーバーの機能をさらに拡張。バッテリーセーバーの設定画面で、バッテリー電力が指定レベル以下の場合には、バックアップを行わない設定が可能になりました。

WiFi設定の拡張

バックアップに利用するWiFiネットワークを指定

Acronis True Image 2020では、バックアップを実行する際に安全かつ安定したWiFiを利用できるよう、あらかじめバックアップを実行してよいWiFiを選択指定することができます。
これにより、ユーザーがバックアップ実行時に通信が途中で途絶えたり、セキュリティ上の不安が発生しないよう防ぐことができます。

WiFi設定拡張
Macのバックアップ拡張

Macのバックアップ拡張

Mac Power Napへの対応

Acronis True Image 2020では、MacのPower Napに対応、スリープ状態でも最新の状態を継続してバックアップすることができます。

APFSボリュームへの復元に対応

Acronis True Image 2020では、MacのAPFSボリュームの復元に対応しています。

バックアップ性能の向上

Acronis True Image 2020では、バックアップの性能をさらに向上。クラウドへのバックアップ処理の向上の他、クラウドからの復元スピードもさらに向上しました。

Macのバックアップ拡張

最新のプラットフォームへの対応

Windows

Acronis True Image 2020 アップデート1 で Windows 10 September に対応しています。

macOS

Acronis True Image 2020 アップデート1 で macOS Catalina (10.15)に対応しています。

ATI Image

Acronis True Image で、あなたの大切なデジタル資産を失わないように保護しましょう。

(C) 2003-2019 Acronis International GmbH. All rights reserved.