ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップで手に入れよう!動画DE画面レコーダー

  • ご注文の確認・受取はこちらカートを見るご利用案内

現在地
PCショップ(Windowsトップ) >  動画DE画面レコーダー
第32回Vectorプロレジ大賞§インターネット 部門賞§受賞

動画DE画面レコーダー

動画DE画面レコーダー

製品の特長

パソコン画面を “見たまま” 録画!

『動画DE画面レコーダー』は、パソコンのディスプレイに表示されている映像を観たまま録画できます。パソコン画面の中から録画したい範囲を決め、録画ボタンを押すだけで保存したい動画を録画できます。YouTube・ニコニコ動画・FC2動画などWeb動画の保存、ゲームの実況・パソコンの操作説明動画の作成、Skypeビデオ通話の履歴保存など様々な用途に活用いただけます。

●YouTube  ●ニコニコ動画  ●FC2動画
Web動画以外にも、いろいろな使い方が可能です!

・ゲーム動画を実況しながら録画! ・パソコンの操作説明に ・プレゼンの練習に ・Skype会議の録画に

簡単操作で録画開始!

録画作業はわずか3ステップ。録画範囲を決めて、録画ボタンを押し、録画が完了したら保存するだけ!

STEP.01 録画範囲を設定します STEP.02 録画ボタンをクリックして録画スタート STEP.03 再度ボタンをクリックしてパソコンに保存(MP4 / WMV 形式)

対応動画サイト

大定番のYouTube、ニコニコ動画、FC2動画を含む、国内外の人気動画サイトを見たまま録画できます。

対応動画投稿サイト
YouTube / ニコニコ動画 / FC2動画
ニコニコ生放送 / Facebook動画 / Dailymotion / Veoh / b9dmアニメ / SayMove / Vimeo / xvideos / Tube8 / ThisAV / xHamster / Pornhub / xtube / porntube / RedTube / Pandra.tv / MioMio.tv / TED / Discovery Channel / The NY Times / CNN / ABC News 他

※2019年4月現在

初めての方でも安心、簡単な操作画面

画面録画をしながら編集【NEW】

録画しながら文字や図形を入れたりすることが可能です。そのまま画像ファイルとして保存できます。

録画設定の保存【NEW】

設定した録画のプリセット作成して保存することができます。次回に同じ設定で録画したい際に使用することができます。

予約録画機能

時間を指定して予約録画ができます(タスクスケジュール)。録画開始・終了を指定すれば自動で録画開始されます。開始時間の決まっているWeb放送やインターネットラジオも録画・録音することができます。録画完了後に自動的にパソコンをシャットダウンすることも可能です。

録画した動画を再生確認

録画した動画は、プレビュー機能で確認できるので、しっかり録画ができているか再生しながら確認できます。

動画を静止画に切り出し可能

プレビュー画面上で、指定した動画の一場面を静止画出力できます。(PNG / JPG / BMP / GIF / TIFF形式)

Webカメラの録画

Webカメラを録画できます。ゲーム実況動画を作成する際に、便利な機能です。

音声の録音/出力機能

音声の録音・出力(WMA / MP3 / M4A / AAC形式)機能を搭載しています。Web上で公開されている動画から音声のみを録音して、音楽ファイルにすることもできます。

その他の便利機能

カーソルの表示/非表示

ホットキー(ショートカットキー)設定

録画開始/終了(Ctrl+Alt+S)
録画一時停止/再開(Ctrl+Alt+R)
スクリーンショットを取る(Ctrl+Alt+C)

システム音、マイク音の選択

フレームレートの設定(60fps/30fps)

20、24、25、30、60fpsから選択が可能です。
※60fpsで録画する場合には以下のシステムが必要となります。
●CPU:Intel Core i3-2100 3.10GHz、またはAMD Athlon II X4 630 2.8GHz以上
●メモリ:4GB以上
●GPU:GeForce GTX 900、900M、800M、700、700M、600
AMD HD6450以上(デスクトップ)、HD7850 / HD8550以上(ノートブック)

動作環境

ライセンス 1ライセンス 1PC
OS Windows 10(32bit/64bit)/ 8.1(32bit/64bit)/ 7(32bit/64bit)
※日本語OSのみサポート
※最新のサービスパックを推奨
※インストールには管理者権限が必要です
CPU 1.2GHz IntelまたはAMD CPU以上
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
ハードディスク インストール時に700MB以上の空き容量(キャプチャ/ファイルの容量に依存して空き容量が必要)
ディスク装置 CD-ROMドライブ
ディスプレイ 1024 x 768 以上の解像度
その他 ●インターネット接続環境
【60ftpで録画を行う場合のシステム要件】
●CPU:Intel Core i3-2100(3.10GHz)またはAMD Athlon II X4 630(2.8GHz)以上
●メモリ:4GB以上
●GPU:GeForce GTX 600シリーズ以上
AMD HD6450以上(デスクトップ)、HD7850 / HD8550以上(ノートブック)

ご注意ください

  • 本製品はTipard Studioのソフトウェア「Tipard Screen Capture」の日本向け製品です。
  • 動作検証に関しましては万全を尽くしておりますが、すべてのハードウェアでの動作を保証するものではありません。
  • 本製品の機能は、すべての動画・音声キャプチャを保証するものではありません。予めご了承ください。
  • Blu-ray、DVD、地デジ放送など、著作権保護のかかった動画から録画・録音はできません。
  • 本製品の販売元および開発元は、製品使用および使用から発生した一切の紛争・損失・損害に対して責任を負わないものとします。
  • 本製品にて出力されたファイルは、ご利用者の責任においてご利用いただくものとします。
  • ソフトウェアおよびマニュアルは、本製品の使用許諾契約のもとでのみ使用することができます。
  • このソフトウェアの仕様および本マニュアルに記載されている内容は、将来予告なく変更されることがあります。
  • 配信サイトの利用規約および権利者の許諾に反した行為を行うことは禁止されております。
  • Microsoft、Windows、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。なお本文中では、TM、®マークは明記しておりません。
  • 本品をライセンスされた内容以外の目的で使用することは、法律により固く禁止されています。
  • 画面はすべて開発中のものです。
  • 製品の仕様、パッケージ、価格などは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

動画DE画面レコーダー+DVD作成

製品の特長

パソコン画面を “見たまま” 録画!

『動画DE画面レコーダー+DVD作成』は、パソコンのディスプレイに表示されている映像を観たまま録画できます。パソコン画面の中から録画したい範囲を決め、録画ボタンを押すだけで保存したい動画を録画できます。「パソコンで再生したい」、「モバイル機器に入れて、移動中に観たい」、「DVD にしてTVで観たい」と目的に合わせて、録画した動画を変換したり、出力したりすることができます。YouTube・ニコニコ動画・FC2動画などWeb動画の保存、ゲームの実況・パソコンの操作説明動画の作成、Skypeビデオ通話の履歴保存など様々な用途に活用いただけます。

●YouTube  ●ニコニコ動画  ●FC2動画
Web動画以外にも、いろいろな使い方が可能です!

・ゲーム動画を実況しながら録画! ・パソコンの操作説明に ・プレゼンの練習に ・Skype会議の録画に

簡単操作で録画開始!

録画作業はわずか3ステップ。録画範囲を決めて、録画ボタンを押し、録画が完了したら保存するだけ!

STEP.01 録画範囲を設定します STEP.02 録画ボタンをクリックして録画スタート STEP.03 再度ボタンをクリックしてパソコンに保存(MP4 / WMV 形式)

対応動画サイト

大定番のYouTube、ニコニコ動画、FC2動画を含む、国内外の人気動画サイトを見たまま録画できます。

対応動画投稿サイト
YouTube / ニコニコ動画 / FC2動画
ニコニコ生放送 / Facebook動画 / Dailymotion / Veoh / b9dmアニメ / SayMove / Vimeo / xvideos / Tube8 / ThisAV / xHamster / Pornhub / xtube / porntube / RedTube / Pandra.tv / MioMio.tv / TED / Discovery Channel / The NY Times / CNN / ABC News 他

※2019年4月現在

初めての方でも安心、簡単な操作画面

画面録画をしながら編集【NEW】

録画しながら文字や図形を入れたりすることが可能です。そのまま画像ファイルとして保存できます。

録画設定の保存【NEW】

設定した録画のプリセット作成して保存することができます。次回に同じ設定で録画したい際に使用することができます。

予約録画機能

時間を指定して予約録画ができます(タスクスケジュール)。録画開始・終了を指定すれば自動で録画開始されます。開始時間の決まっているWeb放送やインターネットラジオも録画・録音することができます。録画完了後に自動的にパソコンをシャットダウンすることも可能です。

録画した動画を再生確認

録画した動画は、プレビュー機能で確認できるので、しっかり録画ができているか再生しながら確認できます。

動画を静止画に切り出し可能

プレビュー画面上で、指定した動画の一場面を静止画出力できます。(PNG / JPG / BMP / GIF / TIFF形式)

Webカメラの録画

Webカメラを録画できます。ゲーム実況動画を作成する際に、便利な機能です。

音声の録音/出力機能

音声の録音・出力(WMA / MP3 / M4A / AAC形式)機能を搭載しています。Web上で公開されている動画から音声のみを録音して、音楽ファイルにすることもできます。

その他の便利機能

カーソルの表示/非表示

ホットキー(ショートカットキー)設定

録画開始/終了(Ctrl+Alt+S)
録画一時停止/再開(Ctrl+Alt+R)
スクリーンショットを取る(Ctrl+Alt+C)

システム音、マイク音の選択

フレームレートの設定(60fps/30fps)

20、24、25、30、60fpsから選択が可能です。
※60fpsで録画する場合には以下のシステムが必要となります。
●CPU:Intel Core i3-2100 3.10GHz、またはAMD Athlon II X4 630 2.8GHz以上
●メモリ:4GB以上
●GPU:GeForce GTX 900、900M、800M、700、700M、600
AMD HD6450以上(デスクトップ)、HD7850 / HD8550以上(ノートブック)

DVDディスク作成機能

人気の動画サイトから、録画した動画をディスク(DVD)出力できます。メニューの作成、字幕テロップ付加と簡易動画編集機能を搭載しています。ご家庭のテレビで視聴可能なDVDの作成もできます。

動画変換

録画した動画をスマートフォン / タブレットで再生可能な動画ファイル(MP4形式)や音声のみの音楽ファイル(MP3形式)に変換できます。また、動画のカット編集・ファイル結合機能を搭載し、複数の動画を一つにまとめる事ができます。

パワーポイントから動画作成

PPTファイルをDVDディスクやMP4に変換し、プレゼン動画を作成します。

動作環境

ライセンス 1ライセンス 1PC
OS Windows 10(32bit/64bit)/ 8.1(32bit/64bit)/ 7(32bit/64bit)
※日本語OSのみサポート
※最新のサービスパックを推奨
※インストールには管理者権限が必要です
CPU 1.2GHz IntelまたはAMD CPU以上
メモリ 1GB以上(2GB以上推奨)
ハードディスク インストール時に700MB以上の空き容量(キャプチャ/ファイルの容量に依存して空き容量が必要)
ディスク装置 書き込みに対応したDVDドライブ
ディスプレイ 1024 x 768 以上の解像度
その他 ●インターネット接続環境
●Microsoft office PowerPointのファイルを動画変換する場合は、Microsoft office PowerPointがシステムにインストールされている必要があります。
・対応バージョン:Microsoft office PowerPoint 2003 / Microsoft office PowerPoint 2007 / Microsoft office PowerPoint 2010 / Microsoft office PowerPoint 2013 / Microsoft office PowerPoint 2016/ Microsoft office PowerPoint 2019
【60ftpで録画を行う場合のシステム要件】
●CPU:Intel Core i3-2100(3.10GHz)またはAMD Athlon II X4 630(2.8GHz)以上
●メモリ:4GB以上
●GPU:GeForce GTX 600シリーズ以上
AMD HD6450以上(デスクトップ)、HD7850 / HD8550以上(ノートブック)

ご注意ください

  • 本製品はTipard Studioのソフトウェア「Tipard Screen Capture」の日本向け製品です。
  • 動作検証に関しましては万全を尽くしておりますが、すべてのハードウェアでの動作を保証するものではありません。
  • 本製品の機能は、すべての動画・音声キャプチャを保証するものではありません。予めご了承ください。
  • Blu-ray、DVD、地デジ放送など、著作権保護のかかった動画から録画・録音はできません。
  • 本製品の販売元および開発元は、製品使用および使用から発生した一切の紛争・損失・損害に対して責任を負わないものとします。
  • 本製品で作成されたDVDビデオはプレーヤーの機種により正常に再生できないことがあります。
  • 本製品にて出力されたディスクおよびファイルは、ご利用者の責任においてご利用いただくものとします。
  • ソフトウェアおよびマニュアルは、本製品の使用許諾契約のもとでのみ使用することができます。
  • このソフトウェアの仕様および本マニュアルに記載されている内容は、将来予告なく変更されることがあります。
  • 配信サイトの利用規約および権利者の許諾に反した行為を行うことは禁止されております。
  • Microsoft、Windows、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7は、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • 記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。なお本文中では、TM、®マークは明記しておりません。
  • 本品をライセンスされた内容以外の目的で使用することは、法律により固く禁止されています。
  • 画面はすべて開発中のものです。
  • 製品の仕様、パッケージ、価格などは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

機能比較表


動画DE画面レコーダー
 

動画DE画面レコーダー
+DVD作成
動画キャプチャー
WMV / MP4 / MOV / F4V / AVI /
TS / Gif 形式
音声キャプチャー
WMA / MP3 / M4A / AAC 形式
動画変換
・カット編集
・ファイル統合機能
DVD作成
・メニュー作成
・字幕、テロップ付加
・簡易動画編集
パワーポイント変換
Office 2019対応










PCショップからのオススメ

マカフィー リブセーフ 1年版
マカフィー リブセーフ 1年版
価格:9,147円

家族全員のパソコン・スマホを、何台でも守る「マカフィー」

詳しい内容を見る
【新発売】AdGuard パーソナル
【新発売】AdGuard パーソナル
価格:6,578円

【新発売】YouTubeの動画広告もブロック「AdGuard」

詳しい内容を見る
6/4(木)まで【3,980円】Diskeeper 18J
6/4(木)まで【3,980円】Diskeeper 18J
価格:6,820円

【過去最安】独自テクノロジーで高速化「Diskeeper」

詳しい内容を見る
新発売【1,980円】30日で美文字マスター
新発売【1,980円】30日で美文字マスター
価格:3,980円

【新発売】30日間の地道な練習で「美文字」を習得!

詳しい内容を見る
【過去最安】絶対即戦力タイピングマスター
【過去最安】絶対即戦力タイピングマスター
価格:6,380円

6/4(木)まで【過去最安】目指せ!キーボードを見ずに文字入力

詳しい内容を見る
Duplicate Photos Fixer Pro
Duplicate Photos Fixer Pro
価格:5,499円

独自アルゴリズムにより類似写真を検知→一括削除

詳しい内容を見る
過去最安【1,980円】想イデジタル
過去最安【1,980円】想イデジタル
価格:4,950円

貴方の「捨てられない」を解決!6/2(火)まで過去最安【1,980円】

詳しい内容を見る
即戦力!Excel仕事術 プロフェッショナル版
即戦力!Excel仕事術 プロフェッショナル版
価格:6,091円

6/3(水)までメール会員限定【980円】Excelに418種の機能を追加

詳しい内容を見る
過去最安【1,980円】おまかせ英文代筆
過去最安【1,980円】おまかせ英文代筆
価格:4,980円

あなたの代わりに英文を代筆!350種類以上の文例を収録

詳しい内容を見る
アウトレット【5,700円】PDF-XChange Editor 7
アウトレット【5,700円】PDF-XChange Editor 7
価格:8,778円

【在庫限り】最新版にアップグレード可能な「PDF-XChange Editor 7」

詳しい内容を見る